タグ:小石原ポタリー ( 4 ) タグの人気記事

新じゃがのストウブ蒸しで、そら豆入りポテトサラダ♪

ほっくほくの新じゃがとそら豆を使って、ポテトサラダを♪

そら豆は意外と旬が短いので、産直(道の駅)等で見かけたら必ず買うようにしています。

ストウブでじゃがいもを蒸して、そら豆入りのポテトサラダを作り、たっぷりはさんでサンドイッチに。

野菜スープと、ミニトマトのマリネをあわせて簡単ランチでした。(この日もやっぱり小石原ポタリー♥)




d0319943_06454814.jpg



新じゃが蒸しは、ストウブWa-NABEで。

じゃがいもは皮付きのまま丸ごと、ストウブで蒸すのが1番美味しいかな~。旨みも逃がさないですしね。

蒸し立てに塩をふるだけでも、

バターをぽとんとのっけるだけでも美味し~(≧∇≦




d0319943_06462774.jpg



じゃがいも、そら豆以外は、新玉葱、人参、

マヨネーズは控えめでヨーグルトを使い、白ワインビネガー、またいちの塩と、黒胡椒のシンプルな味付け。

多めに作って、常備菜として。

ごちそうさま♪




d0319943_06464888.jpg



いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-27 07:00 | 野菜料理 | Trackback

トマトソースと、とろ~りチーズのとんかつ♪

バリラ ポモドーロソースで、ちょっぴりイタリアンなとんかつ。

定番とんかつソースでいただくとんかつも美味しいのですが、

今日はちょっと違う楽しみ方で・・・

トマトソースと、とろ~りチーズでいただきました。

バジルがあれば良かったんですが・・・なかったのでパセリを(笑)




d0319943_06364545.jpg



トマトソースと、とろ~りチーズのとんかつ♪


●材料 <2人分>

豚ロース肉(とんかつ用) 2枚

塩・胡椒 少々

小麦粉、溶き卵、パン粉 適量

バリラ ポモドーロソース 大さじ4

とろけるチーズ 20g

パセリ(みじん切り) 適量

つけ合わせ・・・千切りキャベツ、胡瓜、トマト


●作り方

1.豚肉は筋切りして叩き軽く塩・胡椒する。

小麦粉→溶き卵→パン粉の順につけ、揚げ油で揚げる。食べやすい大きさに切る。

2.バリラ ポモドーロソースとチーズをのせ、チーズが溶けるまでトースターで焼く。

3.お皿に盛りつけ、パセリを散らしたら出来上がり。





d0319943_06370896.jpg





レシピブログさまの「パスタソースやチーズなど6種セットモニタープレゼント」企画に参加させていただいています。

各企業さまより送って頂きました、こちらの中から・・・




d0319943_06373191.jpg



バリラ ポモドーロソースを使いました。

トマトの酸味と甘みのバランスが良く、とても美味しいソースです。

パスタはもちろん万能トマト調味料として、煮込み料理やハンバーグにも大活躍。

本場イタリアで一番愛されているポモドーロソースだそうです。詳しくはこちら→

化学調味料・保存料・着色料不使用なので、安心していただけるところも嬉しいです。




d0319943_06375614.jpg



いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-15 06:50 | 肉料理 | Trackback

休日おやつ♪ 甘夏のパンケーキ & ひじき姫

小石原ポタリーを使いたくて、使いたくて・・・()

おやつに焼いたパンケーキです。




d0319943_05324221.jpg



甘夏、生クリーム、刻んだピスタチオ、ホワイトチョコレートのコポーをトッピングして、

メープルシロップを好きなだけかけて・・・




d0319943_05330765.jpg



さぁ、いただきましょ♪

パンケーキ生地にも甘夏ジャムを少し入れています。

ふんわり美味しい♥ 甘夏の風味がなんとも爽やかでした。




d0319943_05334299.jpg



小石原ポタリーの“毎日プレート”は本当に使いやすくて、

購入以来、ほぼ毎日使っているかも(笑)

朝食やランチのワンプレートや、夕食の和定食にも・・・それからスイーツにも合う!

直径23cmってとても使いやすいサイズだと思います。適度な余白もできますしね。






今日のひじき姫。

めっちゃカメラ目線( *´艸`)クスッ

しっかりした顔つきになってきました。




d0319943_05342531.jpg



いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-14 05:45 | pancake | Trackback | Comments(14)

小石原 春の民陶むら祭 2018

ちょっと足を延ばせば焼き物の街・・・という所に住んでいますので、GWは陶器市へ。

例年でしたら有田陶器市(佐賀)と、波佐見陶器まつり(長崎)へ行くのですが、

今年は、小石原 民陶むら祭(福岡)と、小鹿田焼きの里(大分)へ行ってきました。

小石原焼きが作られている東峰村は、昨年7月の九州北部豪雨で大きな被害を受けた地域です。

小石原で作られたものを買うことで、少しですが応援につながればいいな・・・と思って。


まずはずっと素敵だな~と思っていた「小石原ポタリー」を求めに。

お手頃価格で購入できるとあって、若い方から幅広い年代の方に大人気!

今回の戦利品は、毎日プレートパン皿パン皿(S)、スープボウル(S)、カップ




d0319943_15570489.jpg



小石原ポタリーは「料理をおいしくする器」というコンセプトのもと、

小石原の10の窯元さんとフードコーディネーター・長尾智子さんのコラボにより開発された新しい民芸の器・・・

詳しくはこちらを↓



小石原ポタリーの器は、すべて職人さんの手作り。

白釉と形は共通で、「飛び鉋」「刷毛目」等の伝統の模様が窯元さんの作風により表情を変え、

どれもとてもあたたかみがあり素敵なんです♥

ひとつの窯元さんで揃えても良さそうですし、

(形は共通なので)違う柄で家族分を揃えても楽しい食卓になりそうかな~と思います。




d0319943_15573623.jpg



小石原ポタリーが売られている会場はとにかく人が多くて、

(結構並んだかな~。売り切れないかとハラハラしながら 笑)

器を見る&選ぶ、買い物で忙しく、写真はほとんど撮る余裕はありませんでした・・・(泣)


こちらは福嶋窯さんで。




d0319943_15580479.jpg





このカップ&ソーサーは本当に素敵だったんですが・・・(写真がボケていてスミマセン)




d0319943_15584132.jpg



小石原焼きの代表的な技法として「飛び鉋」「刷毛目」「櫛目」「指描き」「流し掛け」「打掛け」等があるそうです。

伝統的な“和”のものから、新しいデザインのモダンなものまでさまざま。

なかなか買うことはできないような高価なものまで・・・目で楽しませていただきました(*˘˘*)..:*




d0319943_15591490.jpg



そして、道の駅 小石原へ。




d0319943_15593710.jpg



こちらの道の駅は、登り窯をイメージして建てられたそうです。




d0319943_16000020.jpg



小石原の50の窯元さんの作品が一堂に集まっているので、あちこち回るのはちょっと・・・というかたはこちらに立ち寄るのもいいかもしれません。




d0319943_16002295.jpg



野菜や果物、棚田米や椎茸、柚子の加工品等が並んでいました。




d0319943_16004419.jpg



あとは名産の高菜で作った高菜饅頭が人気とのことでしたので、おやつに♪




d0319943_16011760.jpg



割ってみると高菜がたっぷり。素朴なお味で美味しかったです。




d0319943_16013919.jpg




道の駅 小石原には、水害時の支援に対する感謝の言葉の横断幕がかかっていました。

だいぶ復興が進んでいるとは思いますが、

まだ向かう道すがら、あちこちに水害の傷跡が残っていました。

募金やボランティア、小石原で作られたものを買う・・・

それ以外にも何かできることはないだろうか・・・・と考えます。

小石原 民陶祭は秋にも開催されているそうですので、都合がつけばまた行きたいと思います。



そして、小鹿田焼の里へと向かいました。




つづく・・・




いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-07 17:00 | お出かけ | Trackback | Comments(18)