メロンのバスケットパフェ

ご近所さんの親戚の方がメロン農家さんのようで、毎年この時期にメロンを頂きます。
「ルピアレッド」という赤肉メロンの品種で、甘くてみずみずしくて美味しいぃ~♪
食べ頃の見極め?が、とても微妙で、まだかなぁ~と様子をみているうちに、いつも熟成させすぎて慌てて食べることに・・・(笑)
なので今年は、少し早めに。 そして、ちょっと楽しくなるようなメロンパフェを作ってみました♪

あさっての父の日に作って、お父さんにプレゼントしてもいいかもしれませんね。
メロンをバスケットに見立ててカットし、好きなフルーツを彩り良く盛り付けたら、出来上がり!
バニラアイスや、クッキーを添えて・・・、リボンを結んで、おめかし~♬
d0319943_024042.jpg

メロンのバスケットパフェ
○材料
メロン(ルピアレッド) 1玉
パイナップル、マンゴー、キウイ、グレープフルーツ、オレンジ、ぶどう
苺、ブルーベリー、ラズベリー、アメリカンチェリー、グリーンメロン
バニラアイス、クッキー、ミント
○作り方
メロンはバスケットになるようにカットして、くり抜く。 果肉は丸く形取る。
お好みのフルーツを一口大にカットし、彩り良く盛りつけて、バニラアイス、クッキー、ミントを添えたら、出来上がり♪
d0319943_025740.jpg

今回、中に入れたフルーツは11種類。
↓下の写真はブルーベリーを飾る前。 なんかちょっともの足りないな~と思って冷凍庫を覗いたら、
去年、庭で収穫したブルーベリーがまだあった・・・(笑)
濃い色を足すと、全体が締まった感じになりますネ! 優しい雰囲気にしたかったら、ベリーはなしでも。
ラズベリーも庭のなんですよ。 今年もたくさん収穫できそう♪
d0319943_031336.jpg

Mさん、美味しいメロンをありがとうございました~♪

レシピブログに参加中です♪ ポチっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
# by cache2sweets | 2014-06-13 00:46 | glace・sorbet | Trackback | Comments(20)

パプリカのファルシ

パプリカって、肉厚で野菜の甘みを感じられるので大好きなんです♪
お店でプリッと形よく、元気が出そうな色のパプリカを見かけると、ついつい買ってきてしまいます。
サラダに入れると彩りも綺麗ですし生のままで十分美味しいんですが、加熱するとより一層甘みを感じられるような気がします。
今日は、そんなパプリカを器にした詰め物料理、ファルシ。
「ファルシ」とは、「詰める」という意味があり、お肉を詰めたりもしますが、
今回、なかに詰めたのは、玄米ごはんと、ベーコン、ベビーホタテ、コーン、枝豆などを使った簡単ピラフ。
パプリカに詰めてオーブンへ~♪ 熱を加えて甘みを増したパプリカの器ごと食べられる楽しいファルシです。
d0319943_23452792.jpg

パプリカのファルシ
○材料
パプリカ(黄色) 2コ
パプリカ(赤) 1コ
玄米ごはん お茶碗3杯分
にんにく 1片、ベーコン 2枚、ベビーホタテ 40g、コーン 60g、枝豆 60g、
AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン 大さじ1
ドライバジル
ヤマキ 白だし 小さじ1
塩・ブラックペッパー
バター
パルミジャーノ
ガーリックチップ
○作り方
1.パプリカのヘタの下2cmぐらいと底面を少し切り、中の種を取り除いておく。 にんにくはつぶしてみじん切り、ベーコンは5ミリ幅に切っておく。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りが出てきたらベーコン、ベビーホタテ、玄米ごはん、コーン、枝豆、ドライバジルを入れて炒め、
白だし、塩・ブラックペッパーで味付けし、バター、パルミジャーノを加える。
3.パプリカの器に(2)を詰め、160℃のオーブンで15分~20分焼いたら、出来上がり♪ 仕上げに砕いたガーリックチップをトッピング♪
d0319943_23461013.jpg

焼く前はこんな感じ~♬
d0319943_23463642.jpg

そして、常備菜4種盛りプレート♬
コールスロー、ピクルス、スティックセニョールとベーコンと豆の炒め物、紫玉葱の甘酢漬け
d0319943_23464889.jpg

蓋して並べるとかわいいね~♬
これ1つで、野菜もお米もホタテも~って、大満足! お腹いっぱいになるよ~♬
d0319943_23471354.jpg

レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!レシピ」のモニター企画に参加中です♪
だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

[PR]
# by cache2sweets | 2014-06-12 01:06 | 野菜料理 | Trackback | Comments(12)

抹茶のわらびもち

昨日、6月10日は祖母の誕生日だったんです。
・・・といっても、もう他界していますので、お墓参りに行ってきました。
祖母のお墓に行くたびに、小さな嬉しいことがあります。
ちょうど梅雨の時期なので、雨が降っていることが多いんですが、
急に止んだり・・・、虹が見えたり・・・、お寺の鐘をつかせてもらえたり・・・(笑)
今回は、祖母の好きだったお花がお安くなっていたので、たくさんお供えすることができました。

祖母は調理師の資格を持っており、長年「食」に携わる仕事をした人でした。
作ること、食べることが好きな人だったので、私は祖母に似たのでは?と思っています。
祖母が使っていた台所用品を、今は私が使っています。今日の写真の鉄瓶もそう。


さて、時々、無性に食べたくなる和スイーツ♪
わらび粉、抹茶、和三盆などの買い置きがあったので作ってみました。

d0319943_10165186.jpg


抹茶のわらびもち

●材料
わらび粉 55g
抹茶 12g
和三盆+グラニュー糖 120g
水 400cc~(状態をみながら)
きなこ 適量

●作り方
1.ふるった抹茶と砂糖、わらび粉をよく混ぜ、少しずつ水を加えながら溶いていく。
2.鍋に火をつけ、たえず鍋底を混ぜながら火を入れていく。(ここでしっかり練りあげます)
3.型に流し入れて、冷蔵庫で冷やす。好みの大きさに切り、きなこをまぶしたら出来上がり♪

d0319943_1018099.jpg


結構、抹茶濃いめ、お砂糖少なめで作ってみました。 お好みでお砂糖を足して下さい。
私は甘くないきなこが好きですが、きなこのほうにお砂糖を加えてもいいかもしれません。 お好みで~♪

d0319943_10183336.jpg


レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
# by cache2sweets | 2014-06-11 00:34 | 和菓子 | Trackback | Comments(16)

大鉢茶碗蒸し 海鮮あんかけ♪

茶碗蒸しって大好きなのでよく作りますが、人が集まるようなときには、
大きな鉢で作って、みんなで取り分けるようにすると、おもてなしにピッタリかもしれませんね~♬
・・・別に人が集まらなくても、たっぷり食べたい時なんかに私は作りますけどね(笑)

大きな鉢で作ると、なんとなくごちそう感がありますし、
じっくり火が通るからか・・・、小さい器で作るより美味しい気がします。
大好きな茶碗蒸しを、好きなだけすくって食べられる幸せ~(≧∇≦)

茶碗蒸しの卵液には具材を入れないプレーンなタイプ。
とってもなめらかな口溶けで、揺らすとふるふる~っと、揺れます♬
プリンみたーい!! ・・・いやっ、プリンより美味しい♬
そして、海老、ベビーホタテ、筍、椎茸、枝豆などを入れたあんかけにしてみました。
白髪ねぎたっぷりが美味しい♬
d0319943_22113989.jpg

大鉢茶碗蒸し 海鮮あんかけ♪

●材料 4~5人分
卵 5コ
A(ヤマキ 割烹白だし 大さじ3、水 400cc、薄口醤油 小さじ1、みりん 小さじ1、塩 適量)

・海鮮あん
B(ヤマキ 割烹白だし 小さじ2、水 120cc、椎茸のもどし汁 70cc、薄口醤油 小さじ1、みりん 大さじ1、塩 適量)
むき海老 55g
ベビーホタテ 25g
ゆで筍 20g(薄くスライスする)
枝豆 15g
干し椎茸 1枚(もどして、薄切りにする)
水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ2、水 大さじ1)
AJINOMOTO 健康 調合ごま油 小さじ1
白髪ねぎ 適量

●作り方
1.卵をよく溶き、Aの材料をよく混ぜ合わせてざるで濾し、器に流し入れる。(表面の泡は綺麗にとっておく)
2.蒸気のあがった蒸し器に入れ、強めの中火で5分、弱火で15分蒸す。
3.蒸している間に海鮮あんを作る。 Bの材料を鍋に入れて煮立たせ、海老、ベビーホタテ、筍、枝豆、干し椎茸も入れる。
  火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を加える。
4.蒸し上がった茶碗蒸しに海鮮あんをかけ、白髪ねぎをたっぷり添えたら、出来上がり♪

※蒸し器や器によって、多少、蒸し時間が違ってくると思いますので、蒸し時間は様子をみながら調整して下さい。
d0319943_22131580.jpg

今回、「だし」×「オイル」の相乗効果で、おいしさ広がるレシピを考えましょう・・・という、
ヤマキ様、J-オイルミルズ様、レシピブログ様の企画に参加させていただいています♪
私は、「白だし」×「ごま油」の組み合わせで楽しんでみました♬
おだしの香りって、幸せの香り~、ごま油の風味も効いていて、なんとなく中華風な感じでもあるのかな~。
熱々でも、もちろん美味しかったですが、冷めても美味しかったです♪
d0319943_22134488.jpg

大鉢・・・と言っておりますが、実はこの鉢・・・、ごまをする時の「すり鉢」なんですぅ~( ´艸`)
結構古いもので、厚みがあるし、ずっしり重い! でもだから、じっくり火が通って美味しいのかしら~なんて・・・。


レシピブログに参加中です♪ ぽちっと応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです♪ ありがとうございます♪

レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!レシピ」に参加中です♪
だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

[PR]
# by cache2sweets | 2014-06-10 00:42 | 魚料理 | Trackback | Comments(24)

「理想のトマト」 と 白ワインのジュレ

モニターをさせていただいている伊藤園さんの野菜飲料「理想のトマト」・・・、トマトの旨みたっぷりで味が濃くて、とろみもあり、
そのまま飲んでも美味しいですし、砂糖・食塩不使用なので、お料理に、お菓子に・・・、とてもアレンジしやすいです。
今日は「理想のトマト」を使ってジュレを作ってみました♪
d0319943_0505164.jpg

「理想のトマト」 と 白ワインのジュレ
○材料 ローズ型3コ分
伊藤園「理想のトマト」 160cc
白ワイン 110cc
水 30cc
はちみつ 大さじ1
板ゼラチン 5g(冷水に浸してやわらかくしておく)
レモン汁 適量
○作り方
1.鍋に「理想のトマト」、白ワイン、水、はちみつを入れて火にかけ、たえず混ぜながら、沸騰寸前で火からおろす。
しっかり絞った板ゼラチンを加え溶かし、レモン汁を加えて混ぜ、ボウルに移す。
2.ボウルの底を氷冷しながら混ぜて温度を下げ、とろみがついてきたら型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

今回はローズ型に流して抜きましたが、グラスに流してもいいと思います。
その場合は、もう少し水分量を調整してやわらかめに作っても・・・。
d0319943_020137.jpg

濃厚なトマトジュースに白ワインの風味が加わり、暑い日に嬉しいひんやりスイーツが出来上がりました!
やさしい甘さのはちみつを加えてみましたが、これはお好みで~♬
d0319943_0201466.jpg

今回モニター企画に参加させていただき、野菜の旨みがぎゅっと詰まった野菜飲料を使って、お料理やお菓子作り・・・、
とても楽しませていただきました♬
伊藤園様、レシピブログ様、ありがとうございました。
d0319943_0203141.jpg

「理想のトマト」を使ったレシピ→ 「アスパラ&ベーコン&そら豆のオムレツ~トマトジュレ添え~」  「ソーセージ入り トマトブリオッシュ」
「充実野菜」を使ったレシピ→ 「充実野菜ジュレとマスカルポーネのヴェリーヌ」
「1日分の野菜」を使ったレシピ→ 「アスパラとチョリソのケーク・サレ」


レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

レシピブログの「伊藤園の野菜飲料を使った簡単ヘルシーレシピ」のモニター企画に参加中です♪
野菜飲料を使ったヘルシー料理レシピ
野菜飲料を使ったヘルシー料理レシピ

[PR]
# by cache2sweets | 2014-06-09 00:53 | pudding・gelee | Trackback | Comments(14)