<   2018年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

一汁二菜ごはん。鮭の南蛮漬け、鶏ささみと胡瓜の梅肉和えなど。

さっぱりしたものが食べたくて・・・鮭の南蛮漬け。

暑くなってくると酸味のあるのものが食べたくなります。

南蛮漬けは野菜も摂れるし、時間をおいて食べても美味しいので我が家では登場回数多いです。

特に初夏から夏はね~( *´艸`)クスッ




d0319943_06550904.jpg



~この日の献立~

鮭の南蛮漬け

鶏ささみと胡瓜の梅肉和え・・・ちょっとしか写ってない(;) 

白ごはん、お吸い物、自家製浅漬け(大根、胡瓜、人参)


・・・でした。ごちそうさま♪




d0319943_06561231.jpg



咲き始めた庭の紫陽花。




d0319943_06570076.jpg





d0319943_06580300.jpg


いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-31 07:10 | 野菜料理 | Trackback

たっぷりバニラの♪ 甘酒パンナコッタと白桃ゼリー

ハウス食品さまGABANスパイスのモニター

スパイスを使って、甘さひかえめ大満足レシピ」・・・ということで、

これからの季節にピッタリなひんやりスイーツを♪

甘酒の甘さを活かし、砂糖不使用の濃厚パンナコッタは、とってもなめらかで、

たっぷり入ったバニラの甘~い香りがなんとも贅沢~ (*´▽`)

果肉がごろごろ入った、ふるふるの白桃ゼリーとあわせて♥




d0319943_06450454.jpg



たっぷりバニラの♪ 甘酒パンナコッタと白桃ゼリー


●材料 <4コ分>

~甘酒パンナコッタ~

生クリーム 200cc

甘酒(米麹) 120cc

板ゼラチン 3枚(4.5g)・・・冷水に浸してふやかしておく。

GABANバニラビーンズ<ホール> 4~5cm


~白桃ゼリー~

白桃の缶詰(果肉 150g、シロップ 60cc)

白ワイン 60cc

板ゼラチン 2枚(3g)・・・冷水に浸してふやかしておく。


ミント 適宜


●作り方

1.甘酒パンナコッタを作る。

バニラビーンズはナイフで縦に切れ目を入れ、ナイフの背などで種をこそぎ出す。

2.小鍋に生クリーム、甘酒、バニラビーンズの種とさやも入れ中火にかける。

70℃くらいになったら火を止め、板ゼラチンをよく絞って入れ、混ぜ溶かす。

3.濾しながらボウルに移し、ボウルの底を氷水にあてながら混ぜて温度を下げる。

  とろみがついてきたらカップに流し、冷蔵庫で冷やし固める。

4.白桃ゼリーを作る。

  果肉は食べやすい大きさに切る。

5.小鍋にシロップと白ワインを入れ中火にかける。

  70℃くらいになったら火を止め、板ゼラチンをよく絞って入れ、混ぜ溶かす。果肉も加える。

6.ボウルの底を氷水にあてながら混ぜて温度を下げ、小さめのバットなどに移し冷蔵庫で冷やし固める。

7.(6)が固まったら軽くクラッシュして、甘酒パンナコッタの上にのせ、ミントを添えたら出来上がり。




バニラビーンズたっぷり~(≧∇≦

とろみをつけてからカップに流すことで、バニラビーンズが下に沈むことなく全体にまんべんなく。




d0319943_06454705.jpg



超なめらか♥

甘酒パンナコッタは、甘酒(米麹)の自然な甘さがあるので砂糖は使っていませんが、

バニラの甘~い香りがプラスされ満足感があります。

白桃ゼリーは、シロップと白ワインを同量で使っていますが、

缶詰によって甘さが違いますので、甘すぎる場合は白ワインのほうを増やしても。

これからの季節なら、自家製の桃のコンポートとそのシロップを使って作りたいですね。




d0319943_06463106.jpg



今回使ったバニラビーンズは、スイーツの甘い芳香として誰もが知っている香り。

スイーツ作りには欠かせませんよね。詳しくはこちらを→

バニラは加工に大変な手間と時間がかかるそうで、少しだけお高いんですが・・・

バニラの、あの甘~い香りは幸せな気持ちになりますので、使わずにはいられませんね(笑)




d0319943_06465759.jpg







d0319943_06481572.jpg





いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

レシピブログの「スパイスを使って甘さひかえめ大満足レシピ」のモニターに参加中です♪

甘さひかえめ料理レシピ
甘さひかえめ料理レシピ スパイスレシピ検索


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-30 07:00 | mousse・bavarois | Trackback | Comments(17)

コンテスト賞品のストウブが届きました♪

週末、我が家にストウブちゃんがやってきました♥


先日、ヤマキ株式会社さま×レシピブログさま主催の

ヤマキ割烹白だし1本で簡単おかず!白だしさっと煮レシピコンテスト」で、

グランプリをいただきましたが、

賞品の、ストウブ 両手フライパン ラウンド26cm チェリーが届きました~( ´θ`)




d0319943_20432625.jpg



ますますキッチンに立つのが楽しくなりそうです。

ありがとうございました。






結果発表ページはこちら↓




私のレシピページはこちらです↓







いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-29 21:00 | 受賞・掲載など・・・ | Trackback

一汁三菜。豆ごはん、鮭のムニエル、肉みそ入り卵焼きなど。

田舎に住んでいると、いつのまにか玄関(門のところ)に野菜が置いてある・・・ということがよくあります。

家庭菜園をされているかたからの嬉しいお裾分けなので、

ありがたく、美味しくいただいております。

この日は、なにやらお豆のようなものが入った袋がかけてあり、

中を見てみると、そら豆よりもやや鞘は小ぶりで、剥いてみると中は紫色?赤い色?のお豆だったので、

豆ごはんにしてみました。


~この日の献立~

鮭のムニエル レモンバター醤油ソース(エリンギソテー、ミニトマト、レタス)

肉みそ入り卵焼き

胡瓜、紫玉葱、もずくの酢の物

紫そら豆の豆ごはん、お味噌汁




d0319943_06520312.jpg



いただいたお豆。

このお豆は“紫そら豆”というのでしょうか?“赤そら豆”とも呼ばれているみたいですが・・・




d0319943_06524796.jpg



豆ごはんにしてみると、ほんのりご飯が色づき、お赤飯のように。

もっちり美味しい♪




d0319943_06530780.jpg



鮭のムニエルは、こってりレモンバター醤油ソースでいただきました。




d0319943_06532755.jpg



鹿児島の“黒豚みそ”を巻いた卵焼き。

ご飯がススム君・・・。なかなか好評でした。また作ろ~っと( ´θ`)

ごちそうさま♪




d0319943_06535766.jpg



いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-29 07:00 | ご飯もの・お寿司 | Trackback

アニス風味のマカダミアチョコチップクッキー

ハウス食品さまGABANスパイスのモニター

今回は「スパイスを使って、甘さ控えめ大満足レシピ」ということで・・・

甘いものは大好きですが、やはり気になるのはカロリー!

スパイスを上手に使って、砂糖を控えても満足感のあるお菓子作りに挑戦中です(*´▽`)

今日は爽やかでほんのり甘い、どこかエキゾチックな香りのするアニスを使って、クッキーを♪

砂糖は甜菜糖を使っています。(チョコの甘さもありますので)いつもより砂糖の分量は控えめ。

アニスとナッツの食感&香りが楽しめるクッキーになりました。




d0319943_06491310.jpg



アニス風味のマカダミアチョコチップクッキー


●材料 <18~20枚>

バター(食塩不使用) 100g

甜菜糖 60g

塩 少々

卵 1/2コ

A.薄力粉 130g

ベーキングパウダー 小匙1/

GABANアニス<ホール> 小匙1

マカダミアナッツ 50g

チョコチップ 50g


●準備

・バター、卵を常温においておく。

Aの粉類をあわせてふるう。

・マカダミアナッツをローストして2~3等分に切る。

・オーブンを180℃に予熱する。


●作り方

1.ボウルにバターを入れてよく練り、甜菜糖、塩を加え柔らかくなるまですり混ぜる。

2.卵を数回に分けて加えその都度よく混ぜる。

3.ふるった粉類Aを加え、粉気がなくなるまでゴムべらで切り混ぜる。

アニス、ナッツ、チョコも加えさっくりあわせる。

4.天板にシルパン(またはオーブンシート)を敷き、生地を大匙1強くらいずつ落とし、スプーンの背などで広げる。

5.180℃のオーブンで15~18分焼いたら出来上がり。


※焼き時間と温度はオーブンによって調整して下さい。



モニターさせていただいている、

GABANアニス<ホール>、バニラビーンズ<ホール>、シナモン<パウダー>と、

シーズニング<バレンシア風パエリア>




d0319943_06494482.jpg



アニスは、爽やかで甘い香りのするエキゾチックなスパイス。

世界でもっとも歴史の古いスパイスのひとつだそうです。詳しくはこちらを→

焼き菓子の風味付けや、スープ・煮込み料理等に使われるそうです。

今回クッキーに使いましたが、す~っと爽やかで甘い香りで、お砂糖を減らしても満足感があり、

また食感のアクセントにもなりました。




d0319943_06505135.jpg



いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

レシピブログの「スパイスを使って甘さひかえめ大満足レシピ」のモニターに参加中です♪

甘さひかえめ料理レシピ
甘さひかえめ料理レシピ スパイスレシピ検索


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-28 07:00 | petit four | Trackback

新じゃがのストウブ蒸しで、そら豆入りポテトサラダ♪

ほっくほくの新じゃがとそら豆を使って、ポテトサラダを♪

そら豆は意外と旬が短いので、産直(道の駅)等で見かけたら必ず買うようにしています。

ストウブでじゃがいもを蒸して、そら豆入りのポテトサラダを作り、たっぷりはさんでサンドイッチに。

野菜スープと、ミニトマトのマリネをあわせて簡単ランチでした。(この日もやっぱり小石原ポタリー♥)




d0319943_06454814.jpg



新じゃが蒸しは、ストウブWa-NABEで。

じゃがいもは皮付きのまま丸ごと、ストウブで蒸すのが1番美味しいかな~。旨みも逃がさないですしね。

蒸し立てに塩をふるだけでも、

バターをぽとんとのっけるだけでも美味し~(≧∇≦




d0319943_06462774.jpg



じゃがいも、そら豆以外は、新玉葱、人参、

マヨネーズは控えめでヨーグルトを使い、白ワインビネガー、またいちの塩と、黒胡椒のシンプルな味付け。

多めに作って、常備菜として。

ごちそうさま♪




d0319943_06464888.jpg



いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-27 07:00 | 野菜料理 | Trackback

ひんやり、ぷるん♪ トマトゼリー

普通~にスーパーに売っているトマトジュースなんですが、

美味しかったので、ゼリーにしてみました。




d0319943_06495365.jpg



トマトジュースに砂糖とレモン果汁を加え、ゼラチンで固めただけ!

トマトなので、カロリー高めのスイーツを食べたときより罪悪感が少なくて済むし、

でもデザートを食べた!・・・という満足感はあるんですよ( *´艸`)クスッ 




d0319943_06501865.jpg



なめらか、ぷるん♥

次回はもう少しゼラチンを少なくしてみようかな~。

トマトゼリー・・・この夏ヘビロテしそうな予感です(笑)




d0319943_06504577.jpg



雨の土曜日となりましたが・・・

どうぞ、素敵な週末を♪




いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-26 07:00 | pudding・gelee | Trackback

鶏肉とそら豆、ミニトマトのパエリア

本格パエリアがおうちで簡単に作れる・・・

GABANシーズニング<バレンシア風パエリア>を使って、

鶏肉とそら豆、ミニトマトのパエリアを作りました。

ハーブ&スパイスと調味料が美味しいバランスで配合されているシーズニングを使えばあっという間!

好きな食材をプラスして、彩り良く。レモンを搾っていただくと美味しいです。




d0319943_06090818.jpg



鶏肉とそら豆、ミニトマトのパエリア


●材料 <2~3人分>

米 1合

鶏もも肉 250g

そら豆 さやから出して16粒

ミニトマト 5コ

オリーブオイル 大匙2

水 250ml

GABANシーズニング<バレンシア風パエリア> 1袋

塩・胡椒 少々

レモン 適宜


●作り方

1.米は洗ってざるにあげ水気をしっかり切る。鶏肉はひと口大に切り塩・胡椒する。

そら豆は少し切り込みを入れ1分ほど塩茹でして薄皮を剥く。ミニトマトは半分に切る。

2.鍋にオリーブオイル大匙1を熱し、鶏肉を入れ両面こんがり焼き色をつけ、いったん取り出す。

3.オリーブオイル大匙1を足し、米を加え全体に油をなじませ軽く炒める。

4.水、シーズニングを入れて混ぜ、鶏肉、ミニトマト、そら豆をバランスよく並べる。

5.強火にして沸騰後3分ほど加熱し、蓋をして弱火で約15分加熱する。

6.水気がなくなったら火を止め、蓋をしたまま10分蒸らしたら出来上がり。

レモンを添えて、いただくときに搾って。




ストウブブレイザー24使用。

ハーブ&スパイスの香りで本格的。

なんといっても旬のそら豆がほっくほくで美味し~♪

そら豆入りのパエリアは、ぜひこの季節に味わっておきたいっ!!




d0319943_06093715.jpg



お皿に取り分けて、レモンを搾って、さぁ、いただきましょう。

おこげの部分!これがまた美味しいんですよね( ´θ`)




d0319943_06100526.jpg



モニターさせていただいています

GABANバニラビーンズ<ホール>、アニス<ホール>、シナモン<パウダー>と、

シーズニング<バレンシア風パエリア>




d0319943_06102946.jpg



まずこちらを使ってみました。

サフランとローズマリーの華やかな香りに、パプリカパウダーの彩りと風味を加え、

ホワイトペパーで味を引き締めているそうです。詳しくはこちらを→

パエリア作りに必要な6種類のハーブ&スパイスと調味料が入っていて、

この1袋で味が決まるので買い置きしておくと便利かも!




d0319943_06105561.jpg



いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

レシピブログの「スパイスを使って甘さひかえめ大満足レシピ」のモニターに参加中です♪

甘さひかえめ料理レシピ
甘さひかえめ料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
by cache2sweets | 2018-05-25 06:30 | ご飯もの・お寿司 | Trackback | Comments(10)

筍のタルティーヌと、野菜スープでランチ♪

最後、最後と言いながら・・・

筍が産直(道の駅)に売っていたら、ついつい買ってしまいます。(でもこれが本当に最後かも 笑)

この日のメニュー・・・

筍とソーセージのタルティーヌ、

野菜スープ・・・で簡単ランチでした。




d0319943_06531000.jpg



筍とソーセージを炒めて、庭の木の芽をたっぷり添えて。(やっぱ筍には木の芽が合いますよね~)

ストウブラウンドホットプレート使用。




d0319943_06533707.jpg



筍、玉葱、人参、トマト、ベーコン、大蒜等々を入れた野菜スープ。

それぞれの野菜からの旨みと、ベーコンからの旨みもプラスされ、

ほっとする味に。これ、美味しかったなぁ。

ストウブラウンド16使用。




d0319943_06540674.jpg



たぶんこれが今シーズン最後の筍かな~。

今年もいっぱい筍料理楽しみました( ´θ`)

ごちそうさま。




いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-24 07:00 | 朝食・ランチ | Trackback

ストウブで、鯛めし♪

鯛の切り身を使って・・・鯛めし。

鯛をまるごと1尾使っての鯛めしも見栄えがし、来客時など喜んでいただけるのですが、

切り身でも充分。たっぷりの旨みがご飯に染みて大満足でした♪




d0319943_06450620.jpg



鯛は塩をふってしばらくおき水気を拭いて、グリルで焼きます。

先日に続き、まぐろ節でとったお出汁と薄口醤油、生姜を入れて、

ストウブWa-NABEで炊きました。お好みでみつ葉など添えて。

炊き上がったら鯛の骨をとって身をほぐし、全体に混ぜ混ぜして・・・




d0319943_06452662.jpg



お茶碗によそって、いただきます。鯛めしにも小石原ポタリー合いますねぇ( *´艸`)クスッ 

いい感じにおこげもできました。(私は皮の部分が好き♬)




d0319943_06455360.jpg



この日の献立・・・

鯛めし、お吸い物、ささみと胡瓜のキムチ和え、自家製浅漬け・・・でした。

ごちそうさま♪




d0319943_06462493.jpg



いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-23 07:00 | 魚料理 | Trackback