カテゴリ:お出かけ( 9 )

ジェジュンのLIVEへ~♪

ジェジュンのライブイベント「The Reunion in Memory

福岡2日目に参戦してきました。

いいライブでした。行って良かった。幸せな時間。まだずっと余韻に浸っています♥


超~かっこいいパンフレットとタオル。

タオルはある曲のサビのところで、ぶんぶんふり回して盛り上がります。




d0319943_11444973.jpg




タオルの使い方は、ジェジュンさまが直々に伝授↓









私が行ったのは7月5日。福岡サンパレス ホテル&ホール。

横浜アリーナ→日本ガイシホールときて

なぜ福岡はサンパレス?って思ったんですけど、

アーティーストとお客さんの距離が近くて、

会場の一体感とか、せまいホールならではの音に包まれる感はあったかな~。

今後は福岡でも大きいところでやるだろうし(Zeppツアーがあるなら別として)

福岡サンパレスは取り壊されるそうなので、最後?に行けて良かったです。

サンパレスはここ数年、ま~ったく行ってなかったんですが、若かりし頃は・・・

東京スカパラダイスオーケストラ、ジャミロクワイ、ブランキージェットシティ、イエローモンキー

小沢健二、コーネリアス、オリジナルラブ等々(たぶん 笑)・・・行ったっけなぁ。懐かしい。




d0319943_11453392.jpg



開始前に1枚だけぱちり。

3階席って、遠い~。

ま、でも、あの伸びやかな声を生で聴けたらやっぱり心に響きます。




d0319943_11455391.jpg



今回ツアータイトルが「The Reunion in Memory」ということもあって、

過去の5人時代の曲のメドレーもあり(ファンの想いに応えてくれたんでしょうね~)

私のまわりのかた、結構泣いてる方がいらっしゃって・・・

皆さんそれぞれ、いろいろな想いがあるんだなぁと。

もう聴けないと思っていた曲を、ジェジュンの声だけで聴けて良かったです。




d0319943_12371484.jpg



ジェジュンは歌も素晴らしいんですが、

トークがおもしろいです、長いけど(笑)

喋りたくて喋りたくてしょーがない・・・そんなジェジュンが好き。

ライブのトータル時間は3時間20分くらい?で、歌った曲は16曲。(今回はイベントということもありますが)

それ以外の時間は、ぜ~んぶトーク&お客さんいじり(笑)

よく客席の声、拾うな~っていう・・・

ファンとのコミュニケーションを大切にしてくれているのは分かるんですけど、

客いじりはちょっとアレかな、長すぎると・・・細かいやりとりまでは3階には聞こえなかったし。

それなら、横アリ、ガイシに行かれた方のレポ読んで知っていたけど、直接聞きたかった言葉があったような・・・


それから、福岡2日目のお客さんは一部マナーの悪いかたがいて(どうも遠征組?)

素晴らしいライブだっただけに、ホントそれだけが残念でした。


ライブは仙台→神戸と続きますし、DVDも出るでしょう。

そしてまたシングル、アルバムを発売して、ライブツアーもあるでしょうから、それを楽しみに。

バラエティ番組の出演も続いていますが(それもかわいいですが)

やっぱり歌うジェジュンが好きです♥
















いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪



[PR]
by cache2sweets | 2018-07-07 12:00 | お出かけ | Trackback | Comments(20)

のんびり散策♪ 小鹿田焼の里

小石原を後にし、向かったのは日田市の小鹿田焼の里

小鹿田焼は江戸時代中期に開窯した日田の民陶で、

機械を一切使わず、すべて手作業にこだわり作られているそうです。

(こちらの皿山地区には14軒の家があり、うち10軒が窯元さんだそうです)




d0319943_14502659.jpg



自然が豊かで水が美しく、どこか懐かしいような景色が広がっています。(国選定重要文化的景観だそうです)

とても静かな中に、“唐臼”と呼ばれる水圧を利用して土を粉砕する器具?の音が響いていて、

なんとも雰囲気があります。




d0319943_14505255.jpg



綺麗に並べられて・・・窯に入れる前でしょうか???




d0319943_14512397.jpg



登り窯




d0319943_14514813.jpg





d0319943_14521846.jpg




小鹿田焼も「飛び鉋」「刷毛目」「櫛描き」等が代表的な技法のようです。




d0319943_14524850.jpg



落ち着いた色目の作品と、趣のある棚のディスプレイがとっても素敵。

こういった雰囲気・・・大好き() 




d0319943_14530919.jpg



最後に立ち寄った窯元さんのところでは、美味しいお抹茶と和菓子を出して下さいました。

あたたかいおもてなし・・・お心遣いがとても嬉しかったです。




d0319943_14533549.jpg





d0319943_14540375.jpg



小鹿田焼の里では、こちらの2点を購入。

土ものって手にした時の、あたたかみがいいですよね(*˘˘*)..:*




d0319943_14542969.jpg



いつかまた訪れたいと思います。




d0319943_14550528.jpg



小石原の記事はこちらです ↓






いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-08 15:00 | お出かけ | Trackback

小石原 春の民陶むら祭 2018

ちょっと足を延ばせば焼き物の街・・・という所に住んでいますので、GWは陶器市へ。

例年でしたら有田陶器市(佐賀)と、波佐見陶器まつり(長崎)へ行くのですが、

今年は、小石原 民陶むら祭(福岡)と、小鹿田焼きの里(大分)へ行ってきました。

小石原焼きが作られている東峰村は、昨年7月の九州北部豪雨で大きな被害を受けた地域です。

小石原で作られたものを買うことで、少しですが応援につながればいいな・・・と思って。


まずはずっと素敵だな~と思っていた「小石原ポタリー」を求めに。

お手頃価格で購入できるとあって、若い方から幅広い年代の方に大人気!

今回の戦利品は、毎日プレートパン皿パン皿(S)、スープボウル(S)、カップ




d0319943_15570489.jpg



小石原ポタリーは「料理をおいしくする器」というコンセプトのもと、

小石原の10の窯元さんとフードコーディネーター・長尾智子さんのコラボにより開発された新しい民芸の器・・・

詳しくはこちらを↓



小石原ポタリーの器は、すべて職人さんの手作り。

白釉と形は共通で、「飛び鉋」「刷毛目」等の伝統の模様が窯元さんの作風により表情を変え、

どれもとてもあたたかみがあり素敵なんです♥

ひとつの窯元さんで揃えても良さそうですし、

(形は共通なので)違う柄で家族分を揃えても楽しい食卓になりそうかな~と思います。




d0319943_15573623.jpg



小石原ポタリーが売られている会場はとにかく人が多くて、

(結構並んだかな~。売り切れないかとハラハラしながら 笑)

器を見る&選ぶ、買い物で忙しく、写真はほとんど撮る余裕はありませんでした・・・(泣)


こちらは福嶋窯さんで。




d0319943_15580479.jpg





このカップ&ソーサーは本当に素敵だったんですが・・・(写真がボケていてスミマセン)




d0319943_15584132.jpg



小石原焼きの代表的な技法として「飛び鉋」「刷毛目」「櫛目」「指描き」「流し掛け」「打掛け」等があるそうです。

伝統的な“和”のものから、新しいデザインのモダンなものまでさまざま。

なかなか買うことはできないような高価なものまで・・・目で楽しませていただきました(*˘˘*)..:*




d0319943_15591490.jpg



そして、道の駅 小石原へ。




d0319943_15593710.jpg



こちらの道の駅は、登り窯をイメージして建てられたそうです。




d0319943_16000020.jpg



小石原の50の窯元さんの作品が一堂に集まっているので、あちこち回るのはちょっと・・・というかたはこちらに立ち寄るのもいいかもしれません。




d0319943_16002295.jpg



野菜や果物、棚田米や椎茸、柚子の加工品等が並んでいました。




d0319943_16004419.jpg



あとは名産の高菜で作った高菜饅頭が人気とのことでしたので、おやつに♪




d0319943_16011760.jpg



割ってみると高菜がたっぷり。素朴なお味で美味しかったです。




d0319943_16013919.jpg




道の駅 小石原には、水害時の支援に対する感謝の言葉の横断幕がかかっていました。

だいぶ復興が進んでいるとは思いますが、

まだ向かう道すがら、あちこちに水害の傷跡が残っていました。

募金やボランティア、小石原で作られたものを買う・・・

それ以外にも何かできることはないだろうか・・・・と考えます。

小石原 民陶祭は秋にも開催されているそうですので、都合がつけばまた行きたいと思います。



そして、小鹿田焼の里へと向かいました。




つづく・・・




いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-07 17:00 | お出かけ | Trackback | Comments(18)

光の道 ~宮地嶽神社の八重桜と御衣黄~

先日久しぶりに、福津市にある宮地嶽神社に行ってきました。

吉野桜はもう葉桜になっているだろうとは思っていましたが、

八重桜と御衣黄(ぎょいこう)が見られたらな~と思って。

宮地嶽神社は「光の道」が見えるパワースポットとして有名ですが、

数年前の嵐のJALCMによってさらに人気になったところです。

「光の道」を見ることができるのは2月と10月の数日間ですが、

宮地嶽神社から参道、海岸までが夕陽で一直線に照らされる光景はとても美しいです。

昼間見ても素敵でしたよ♪




d0319943_07263497.jpg



階段を上って楼門をくぐり・・・




d0319943_07265782.jpg



御本殿へ




d0319943_07271971.jpg



日本一の大きさの大注連縄。その大きさに驚きますよね、デカッ(Д*)

他に大太鼓、大鈴があり、三つの日本一があります。




d0319943_07274273.jpg



御衣黄(ぎょいこう)これが見たかったんです。

薄い黄緑色?というか・・・クリーム色?の八重の桜。ピンク色の桜とはまた違った静かな美しさがあります。




d0319943_07282898.jpg



さらに歩を進め奥之宮へ向かうと、八重桜が・・・




d0319943_07285592.jpg



豪華で美しい。




d0319943_07291682.jpg



こちらは近くで樹のお手入れされている方にお聞きしたところ“ほうき桃”だそうです。




d0319943_07294875.jpg



さらに進むと、奥之宮八社があり、八社巡れば大願が叶うと言われています。




d0319943_07301396.jpg



七福神社、稲荷神社、不動神社、万地蔵尊、恋の宮、三竈大荒神、水神社、薬師神社とあり、

それぞれで御朱印を頂くことができます。




d0319943_07303753.jpg




この日はあまり時間がなく、奥之宮八社はゆっくり回れませんでしたが、

また次回のお楽しみ・・・ということで。

宮地嶽神社は1年を通して季節ごとの花が楽しめるので、(これからだと牡丹、藤、菖蒲など)

またゆっくり訪れたいと思います。



宮地嶽神社




いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪






春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】
[PR]
by cache2sweets | 2018-04-08 07:40 | お出かけ | Trackback | Comments(10)

和菓子でほっとひと息 & 公園の桜♪

今日から4月。新年度のスタート。本当に早いですね~。

気持ちも新たに・・・といった感じでしょうか。

そしてエイプリルフールでもありますね。

もし嘘をつく場合は、くれぐれもかわいい嘘でお願いしますね( *´艸`)クスッ


さて、お土産でいただいた和菓子でほっとひと息。

サザエさん・・・“さん”を付けると、ちょっと違ってきますが(笑)

サザエのおはぎ(あんこ・きなこ)

桜餅

大福(白・よもぎ)




d0319943_07273416.jpg



桜餅は小さめサイズで、桜葉の巻き方がユニーク。桜花の塩漬けのトッピングがかわい~♪

私は草大福をいただきましたが、サザエはやっぱりあんこが美味しいですね。

甘いものをいただいて、ほっと和みました。ごちそうさま。




d0319943_07275177.jpg



公園の桜




d0319943_07281113.jpg




あっという間に満開になりましたね~。なので慌てて出掛けてきました(汗)




d0319943_07283336.jpg



今年は桜の季節に雨、風が少ないようなのでちょっとだけ安心。

長く楽しめるといいですね。




d0319943_07285604.jpg



いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-04-01 07:35 | お出かけ | Trackback

「つまんでご卵」でTKGと、糸島ロール♪

ストウブごはんココットで炊いたアツアツご飯で、

「つまんでご卵」の卵かけご飯の朝食~♪




d0319943_21114713.jpg



糸島では有名な「つまんでご卵」というブランド卵があります。(※注 ご卵→ごらんと読みます)

こちらの卵は、ストレスフリーな環境で育てた、平飼い鶏のこだわり卵・・・だそうです。

詳しくはこちら⇒ 緑の農園




d0319943_21122064.jpg





パッケージに“あなたもつまんでみよう!”と書いてあったので、

つまんでみたら・・・本当につまめました(恐る恐るですが 笑)




d0319943_21125710.jpg





そんなこだわり卵で、卵かけご飯。ちょっとだけお醤油をかけて。(お醤油は、糸島の北伊醤油を使ってます)

卵の味が濃い!そして美味しい!!

卵かけご飯、久しぶりに食べましたけど、ハマっちゃいそうだなぁ。




d0319943_21133036.jpg



「つまんでご卵」や野菜等が買え、卵かけご飯や、親子丼等が食べられる建物と、

道路を挟んでお向かいにはケーキ工房があり、「つまんでご卵」を使った

ロールケーキ、プリン、シュークリームと、その他焼き菓子などが人気のようです。(こちらもイートインスペースあり)

スイーツは別腹・・・と思っていましたが、さすがに牡蠣小屋で食べ過ぎていたので、

ロールケーキはテイクアウトしました。

卵をはじめ、粉や砂糖もこだわり素材で添加物を一切使っていないロールケーキですから、

こちらも間違いなし!の美味しさでした♬




d0319943_21141338.jpg



糸島は自然が豊かで、海あり、山あり、美味しいものあり・・・

穏やかに時間が流れている感じで、昔から住みたいくらい好きな場所ですが、

今回訪れて、ますますいいなぁと思いました。

ちょうどテレビでも、都会から糸島に移住した方がでていらっしゃって、

やっぱり人気のエリアなんですね~。また訪れたいと思います( ´θ`)



以上で、ぶらり糸島・・・おしまいです。

ちなみに①②③はこちらです↓







いつも遊びに来ていただきありがとうございます。バナーをぽちぽちっと応援クリックしていただけると嬉しいです♪






第二回プラチナブロガーコンテスト
(旅行・おでかけ部門)

[PR]
by cache2sweets | 2018-01-10 21:26 | お出かけ | Trackback

飲む人はもちろん、飲まない人も楽しめる酒蔵♪

杉能舎さんで特に私が気に入ったのがこの3つ。

「チョコレートリキュール」「酒粕ベーグル」「粕漬の素」




d0319943_23183566.jpg



伊都菜彩牡蠣小屋の次に向かったのは浜地酒造・杉能舎(すぎのや)

明治三年創業だそうです。詳しくはこちらを⇒ 杉能舎

とても趣のある素敵な佇まいです。




d0319943_23194807.jpg





d0319943_23204867.jpg



お酒好きさんにはたまらない地酒や地ビールあり、

あまり強くない人にも飲みやすいフルーティーなもの、ヨーグルトフレーバーのもの、

アルコール0%の甘酒あり、とても豊富な品揃えで、そのほとんどを試飲させていただけます。

全部あわせたらジョッキ1杯分くらいになるんじゃないかな~と思う程でした(笑)

(こちらでもお客さんが多かったため、写真は遠慮しました~ 泣)




d0319943_23232061.jpg



出来たてのビールを楽しめる「麦酒工房」や、

酒粕やビール酵母を使ったパンを焼いている「やきたてパン工房」、

なんとっ!!糸島の牡蠣を味わえる「かき小屋」までありました。

たしかこちらのスペースは、昔使っていた酒樽を再利用して壁やテーブルを作った・・・

と、おっしゃっていたような気がします。




d0319943_23235197.jpg



私のお気に入り3つですが・・・

チョコレートリキュール」は、牛乳と割って飲んでも美味しいし、バニラアイスにかけても。

また、これからバレンタインシーズンなので、チョコレートスイーツ作りにも使えそう。

酒粕ベーグル」は、卵、牛乳、バター不使用。大吟醸の酒粕の風味がなんともいいです。

粕漬の素」は、頂いたレシピカードによると、お肉やお魚を漬け込んで味噌漬け焼きや、

野菜のディップ、パンに塗ってチーズをのせトーストするだけでも美味しいそうです。

他にも万能調味料のようにいろいろ使えそうですよね、楽しみ~♪




d0319943_23242050.jpg




最後もうひとつ、つづきます・・・





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。バナーをぽちぽちっと応援クリックしていただけると嬉しいです♪






第二回プラチナブロガーコンテスト
(旅行・お出かけ部門)

[PR]
by cache2sweets | 2018-01-09 23:40 | お出かけ | Trackback

糸島野菜のスープと、酒粕チーズベーグルの朝食♪

糸島野菜を使ったスープとサラダ、

酒蔵の美味しい酒粕チーズベーグルで朝食~♪



d0319943_10191027.jpg




昨日の続きになりますが・・・

糸島に行ったら必ず立ち寄りたい場所のひとつに「伊都菜彩」というJAの直売所があります。

とても広い産直市場で、海の幸、山の幸、農畜産品、

地元の美味しパン屋さんのパン、スイーツ、お弁当、お惣菜、お花等を買うことができます。




d0319943_10195531.jpg



とにかく野菜が新鮮でお安いので、行くとつい、あれも、これも・・・と買い込んでしまいます。

これはほんの一部ですが(すでに食べちゃったものもあります 笑)

先日の「七草粥」の七草もこちらで購入しました。




d0319943_10202643.jpg



そんな糸島野菜を使ってスープを作りました。(ストウブラウンド16使用)

どの野菜も瑞々しく、なんだか皮を剥くのがもったいない気がして、まるごと全部使っています。

蕪や大根の葉も刻んでごま油で炒めて、ご飯のお供(ふりかけ風)を作りました。

2018年のラッキーフードが、野菜ではトマト、大根、蕪だと聞いたばかりだったので、

ちょっと意識して使ってみました(笑)ちなみに野菜以外だと海老、蟹、貝類だそうです。




d0319943_10205203.jpg



ベーグルは「杉能舎」という酒蔵が作っている酒粕チーズベーグルです。

こちらのベーグルがまた、本当~に美味しくて美味しくて(≧∇≦ 

杉能舎」さんにも立ち寄りましたので、また後程記事をUPしようと思います。

(お時間のある方はお付き合い下さいませ)




d0319943_10211648.jpg



つづく・・・




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。バナーをぽちぽちっと応援クリックしていただけると嬉しいです♪






第二回プラチナブロガーコンテスト
(旅行・お出かけ部門)

[PR]
by cache2sweets | 2018-01-09 10:32 | お出かけ | Trackback

はじめての牡蠣小屋♪

連休初日にちょっと足を延ばして、糸島の牡蠣小屋に行ってきました。

牡蠣は大好きなので、いつか行ってみたいと思いつつ、なかなかその機会がなくて・・・

ついに今回、牡蠣小屋デビュー~♪

ついたら早速、昼食。牡蠣をメインに、ほたて、車海老、サザエ、はまぐり等、炭火で一気に焼いていきます。

糸島の牡蠣は、とにかく新鮮で、身が大きくぷりっぷり。お値段が安いのも魅力です。




d0319943_10251893.jpg



牡蠣のお味噌汁と、牡蠣飯付き。

飲み物、調味料は持ち込みOK! ポン酢やお醤油はお店にも置いてありますが、

自分好みの食べ方ができるので、チーズやマヨネーズ、バジルペーストなんかを持ち込み方もいらっしゃるそうです。

私は庭の柚子を持参しました。

ついつい私は、焼き奉行?になってしまい(あと食べるのに一生懸命で 笑)

写真が全然撮れませんでした(ぷりっぷりな牡蠣の写真が1枚もない~ 泣)




d0319943_10270289.jpg



漁港には、こんな感じでたくさんの牡蠣小屋が並んでいます。




d0319943_10301877.jpg



牡蠣小屋の中はこんな感じです。

炭火焼きなので煙りで匂いが付いたり、灰が飛んで服に付いたりするので、お店のかたがジャンパーを借して下さいます。




d0319943_10322880.jpg



たらふく食べて、大満足~♪

駐車場に向かっていたら、オッドアイのかわいいにゃんこがすり寄ってきました。

漁港の側でいつも美味しいもの食べているのかな~、ふくよかさんだねぇ(笑)




d0319943_10334285.jpg



なでてほしいのかな、と思い手を伸ばすと・・・即、猫パンチされました ( ̄▽ ̄) エッ!




d0319943_10342255.jpg



海岸線を走っていると、海がキラキラ・・・

お天気にも恵まれ、気持ちが良い休日。

(つづきます)




d0319943_10345751.jpg



いつも遊びに来ていただきありがとうございます。バナーをぽちぽちっと応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです♪






第二回プラチナブロガーコンテスト
(旅行・お出かけ部門)

[PR]
by cache2sweets | 2018-01-08 10:49 | お出かけ | Trackback | Comments(14)