2018年 05月 30日 ( 1 )

たっぷりバニラの♪ 甘酒パンナコッタと白桃ゼリー

ハウス食品さまGABANスパイスのモニター

スパイスを使って、甘さひかえめ大満足レシピ」・・・ということで、

これからの季節にピッタリなひんやりスイーツを♪

甘酒の甘さを活かし、砂糖不使用の濃厚パンナコッタは、とってもなめらかで、

たっぷり入ったバニラの甘~い香りがなんとも贅沢~ (*´▽`)

果肉がごろごろ入った、ふるふるの白桃ゼリーとあわせて♥




d0319943_06450454.jpg



たっぷりバニラの♪ 甘酒パンナコッタと白桃ゼリー


●材料 <4コ分>

~甘酒パンナコッタ~

生クリーム 200cc

甘酒(米麹) 120cc

板ゼラチン 3枚(4.5g)・・・冷水に浸してふやかしておく。

GABANバニラビーンズ<ホール> 4~5cm


~白桃ゼリー~

白桃の缶詰(果肉 150g、シロップ 60cc)

白ワイン 60cc

板ゼラチン 2枚(3g)・・・冷水に浸してふやかしておく。


ミント 適宜


●作り方

1.甘酒パンナコッタを作る。

バニラビーンズはナイフで縦に切れ目を入れ、ナイフの背などで種をこそぎ出す。

2.小鍋に生クリーム、甘酒、バニラビーンズの種とさやも入れ中火にかける。

70℃くらいになったら火を止め、板ゼラチンをよく絞って入れ、混ぜ溶かす。

3.濾しながらボウルに移し、ボウルの底を氷水にあてながら混ぜて温度を下げる。

  とろみがついてきたらカップに流し、冷蔵庫で冷やし固める。

4.白桃ゼリーを作る。

  果肉は食べやすい大きさに切る。

5.小鍋にシロップと白ワインを入れ中火にかける。

  70℃くらいになったら火を止め、板ゼラチンをよく絞って入れ、混ぜ溶かす。果肉も加える。

6.ボウルの底を氷水にあてながら混ぜて温度を下げ、小さめのバットなどに移し冷蔵庫で冷やし固める。

7.(6)が固まったら軽くクラッシュして、甘酒パンナコッタの上にのせ、ミントを添えたら出来上がり。




バニラビーンズたっぷり~(≧∇≦

とろみをつけてからカップに流すことで、バニラビーンズが下に沈むことなく全体にまんべんなく。




d0319943_06454705.jpg



超なめらか♥

甘酒パンナコッタは、甘酒(米麹)の自然な甘さがあるので砂糖は使っていませんが、

バニラの甘~い香りがプラスされ満足感があります。

白桃ゼリーは、シロップと白ワインを同量で使っていますが、

缶詰によって甘さが違いますので、甘すぎる場合は白ワインのほうを増やしても。

これからの季節なら、自家製の桃のコンポートとそのシロップを使って作りたいですね。




d0319943_06463106.jpg



今回使ったバニラビーンズは、スイーツの甘い芳香として誰もが知っている香り。

スイーツ作りには欠かせませんよね。詳しくはこちらを→

バニラは加工に大変な手間と時間がかかるそうで、少しだけお高いんですが・・・

バニラの、あの甘~い香りは幸せな気持ちになりますので、使わずにはいられませんね(笑)




d0319943_06465759.jpg







d0319943_06481572.jpg





いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪

レシピブログの「スパイスを使って甘さひかえめ大満足レシピ」のモニターに参加中です♪

甘さひかえめ料理レシピ
甘さひかえめ料理レシピ スパイスレシピ検索


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-30 07:00 | mousse・bavarois | Trackback | Comments(17)