小石原 春の民陶むら祭 2018

ちょっと足を延ばせば焼き物の街・・・という所に住んでいますので、GWは陶器市へ。

例年でしたら有田陶器市(佐賀)と、波佐見陶器まつり(長崎)へ行くのですが、

今年は、小石原 民陶むら祭(福岡)と、小鹿田焼きの里(大分)へ行ってきました。

小石原焼きが作られている東峰村は、昨年7月の九州北部豪雨で大きな被害を受けた地域です。

小石原で作られたものを買うことで、少しですが応援につながればいいな・・・と思って。


まずはずっと素敵だな~と思っていた「小石原ポタリー」を求めに。

お手頃価格で購入できるとあって、若い方から幅広い年代の方に大人気!

今回の戦利品は、毎日プレートパン皿パン皿(S)、スープボウル(S)、カップ




d0319943_15570489.jpg



小石原ポタリーは「料理をおいしくする器」というコンセプトのもと、

小石原の10の窯元さんとフードコーディネーター・長尾智子さんのコラボにより開発された新しい民芸の器・・・

詳しくはこちらを↓



小石原ポタリーの器は、すべて職人さんの手作り。

白釉と形は共通で、「飛び鉋」「刷毛目」等の伝統の模様が窯元さんの作風により表情を変え、

どれもとてもあたたかみがあり素敵なんです♥

ひとつの窯元さんで揃えても良さそうですし、

(形は共通なので)違う柄で家族分を揃えても楽しい食卓になりそうかな~と思います。




d0319943_15573623.jpg



小石原ポタリーが売られている会場はとにかく人が多くて、

(結構並んだかな~。売り切れないかとハラハラしながら 笑)

器を見る&選ぶ、買い物で忙しく、写真はほとんど撮る余裕はありませんでした・・・(泣)


こちらは福嶋窯さんで。




d0319943_15580479.jpg





このカップ&ソーサーは本当に素敵だったんですが・・・(写真がボケていてスミマセン)




d0319943_15584132.jpg



小石原焼きの代表的な技法として「飛び鉋」「刷毛目」「櫛目」「指描き」「流し掛け」「打掛け」等があるそうです。

伝統的な“和”のものから、新しいデザインのモダンなものまでさまざま。

なかなか買うことはできないような高価なものまで・・・目で楽しませていただきました(*˘˘*)..:*




d0319943_15591490.jpg



そして、道の駅 小石原へ。




d0319943_15593710.jpg



こちらの道の駅は、登り窯をイメージして建てられたそうです。




d0319943_16000020.jpg



小石原の50の窯元さんの作品が一堂に集まっているので、あちこち回るのはちょっと・・・というかたはこちらに立ち寄るのもいいかもしれません。




d0319943_16002295.jpg



野菜や果物、棚田米や椎茸、柚子の加工品等が並んでいました。




d0319943_16004419.jpg



あとは名産の高菜で作った高菜饅頭が人気とのことでしたので、おやつに♪




d0319943_16011760.jpg



割ってみると高菜がたっぷり。素朴なお味で美味しかったです。




d0319943_16013919.jpg




道の駅 小石原には、水害時の支援に対する感謝の言葉の横断幕がかかっていました。

だいぶ復興が進んでいるとは思いますが、

まだ向かう道すがら、あちこちに水害の傷跡が残っていました。

募金やボランティア、小石原で作られたものを買う・・・

それ以外にも何かできることはないだろうか・・・・と考えます。

小石原 民陶祭は秋にも開催されているそうですので、都合がつけばまた行きたいと思います。



そして、小鹿田焼の里へと向かいました。




つづく・・・




いつもブログを見に来て下さりありがとうございます。ぽちっと応援していただけると嬉しいです♪


[PR]
by cache2sweets | 2018-05-07 17:00 | お出かけ | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://cacheplus.exblog.jp/tb/26762188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 2005-1127 at 2018-05-07 17:02
こんにちは(^^)/
小石原ポタリー、素敵な食器が多いですよね。ファンの方が多いのも納得の可愛さです^^
カシュカシュさんの食卓で登場するのが楽しみです~♪
Commented by cache2sweets at 2018-05-07 20:14
★2005-1127さん
こんばんは♪ 本当に、おっしゃるように小石原ポタリーの器はどれも素敵ですよね~。
もう大人気でしたよ(笑)
あたたかみがって、使っていると幸せな気持ちになります(*´▽`)♪
Commented by misarin-1126 at 2018-05-07 20:15
こんばんは^^

>ちょっと足を延ばせば焼き物の街・・・という所に住んでいますので、GWは陶器市へ。
食器好きさんには堪らないですね(*^_^*)
今回も、simpleな雰囲気の食器をselectでどんなお料理が盛り付けされるのか楽しみです♫
Commented by cache2sweets at 2018-05-07 20:37
★misarinさん
こんばんは♪ そうですね、器好きにはたまらない環境です。
これ以上ものは増やすまいと思いつつ・・・素敵な器を見たら、つい(笑)
土もののあたたかさに触れ、ハマりそうな予感です( *´艸`)クスッ♪
Commented by mami-2013 at 2018-05-07 21:55
こんばんは。
小石原ポタリーの器はお料理の邪魔をせず
使い勝手がいいですね。♬
昨日、ランチを食べたお店でも小石原ポタリーの器が使われていて
「欲しいな~。」と思ったところでした。
コロンとしたスープ皿、いろいろと使えそうですね。
カシュカシュさんのお料理で使われるのを楽しみにしています。
Commented by kirakira5-3 at 2018-05-07 22:27
カシュカシュさん、こんばんは~!
わぁ~陶器市に行かれたのですね~♬
カシュカシュなら、こんな素敵な陶器をたくさん買われても
すごく値打ちあるわ~♡ 陶器にも負けない素晴らしいお料理。。♡‥
ほんとにプロのような、いえ、それ以上かもしれません、
とってもレパートリーも広くて美味しい素敵なお料理を
山ほど作られてますもんね!(*´▽`*)
また、楽しみに拝見させてくださいね~
Commented by cache2sweets at 2018-05-07 23:02
★mamiさん
こんばんは♪ 小石原ポタリーの器、本当に素敵ですよね。
和にも、洋にも使えそうなところもいいですよね。
小石原ポタリーの器を使われているお店・・・プロの方はどのように使われているんだろう?行ってみたいなぁ(*´▽`)♪
このスープボウルは、スープはもちろんのこと、(少し小ぶりですが)ご飯茶碗として使っても良さそうです。
私も早く使いたいな~と思っています(笑)
Commented by cache2sweets at 2018-05-07 23:08
★YAKKOTANさん
こんばんは♪ そうなんです。ちょっと足を延ばせば焼き物の街なので・・・(笑)
今年は小石原に行ってきました。
小石原ポタリーは人気があるので、買えるかな?ってハラハラしていましたが( *´艸`)クスッ♪
いえいえ、そんなとんでもないです。
素朴であたたかみのある器なので、普段使いにできたらな、と思っています。
Commented by のりえ at 2018-05-08 01:14 x
こんばんは。
だいぶ前ですが、九州旅行をしたとき、とにかく焼き物をあれこれ見たのを思い出します。
こんな風にちょっと足を伸ばしたら素敵な器に出会えなんてうらやましいです!!!!
小石原ポタリーの器、これは大人気なのも納得です。
シンプルながらに、味のある器で
カシュカシュさんの食卓でこれから大活躍してくれそうですね。
続きのレポも楽しみにしています☆
Commented by bayswater92 at 2018-05-08 04:19
こんにちは!アンです。
素敵素敵〜〜♡♡
めちゃ興奮して見てます。
どれも素敵な器ばかり〜。羨ましい♡
この器たちにカシュカシュさんのお料理やお菓子が
乗るのを楽しみにしています♪
Commented by cache2sweets at 2018-05-08 07:45
★のりえさん
おはようございます♪ そうですね、九州は、素敵な器に出会える旅ができるところだと思っています。
うちの食器棚の中は、使いやすさから有田焼きと波佐見焼きが多いのですが、
持ったときにあたたかみがあるのは、やっぱり土ものかな~なんて思い始めました。好みが変わってきたかも(*´▽`)♪
小石原ポタリー・・・これはほんの一部ですが、本当に使いやすく素敵な器ばかりです。
ありがとうございまぁす。ぼちぼち使っています(笑)
Commented by cache2sweets at 2018-05-08 07:55
★アンさん
おはようございます♪ アンさんにそんな風に言っていただけてとっても嬉しいです♬
小石原ポタリーは和にも洋にもあいますし、土ものは持ったときにあたたかみがありますね~。
違う窯元さんのものを組み合わせても不思議としっくりくるんですよ。
まずスープカップをご飯茶碗として使ってみたんですが、いい感じでしたd(´∀`○)!!
他の器も使うのが楽しみです。
Commented by kobacken at 2018-05-08 12:55
ちょっと足を延ばせば焼き物の町って、そりゃセンスも磨かれますね。
小石原って最近こちらでも人気がありますが、それがこんなにたくさん!!
道の駅もあって、、、たのしそーーー。
土を感じられるものってホッとしますね。
Commented by kana_cnd at 2018-05-08 13:05
わぁ~(〃∇〃)先日のブログで陶器市に行くと書かれていたので、アップを楽しみにしていました♡

小石原ポタリー、名前は聞いたことあったのですが九州が窯元だったのですね。
どれも使いやすそうでとってもステキです~!!
カシュカシュさんのお料理が乗ったらさらにステキだろうなぁ・・と勝手にワクワクしています♪

いつか九州の陶器市にも行ってみたいなぁ~(●´ω`●)
小鹿田焼のご紹介も楽しみにしています♡
Commented by cache2sweets at 2018-05-08 15:33
★H子さん
父が焼き物が好きだったので、子供の頃よく連れて行ってもらったのですが、
その頃はよく分からず・・・大人になって料理が好きになり、ようやく土ものの温かみを感じるようになりました。
今なら父とも話があうのかな~って思います。
小石原焼きってインスタ映えするので、若い方にも人気のようですよ~(*´▽`)♪
Commented by cache2sweets at 2018-05-08 15:52
★kanaさん
そんな風に思っていただいていたなんて・・・とっても嬉しいです。
ちょっと遅くなりましたが、やっと書いてみました(〃∇〃)
小石原ポタリーはブログやSNSでよく見かけていて、ずっと欲しいと思っていたんです。
和にも洋にもあいますし、土ものって持ったときに温かみがありますよね。
早速使っていますが、使いやす~い!!です(笑)
秋・・・もしくは来年もまた行きたいと思っています。
Commented by mementomorierikon at 2018-05-08 18:31
今回の記事中の器、何とも不思議な魅力がありますね~。個性的かな?と思いつつ、かと言って主張過ぎず、
正しくお料理を美味しくする器に相応しいのでしょうかね。お料理を主役にしながら、それをより引き立たせる、
どちらも両方あって然りですね。長尾智子さんは昔とても好きな料理人のお一人でしたから懐かしい気持ちでした。

次の記事の器、抑えた中にも不思議な色合いで素敵な形。注ぎ口のある可愛らしい器は何を入れますか?
これから あの器達に、cache-cacheさんのお料理がどう彩られていくのか楽しみです。
何より、きっとご自身が盛った時の意外性を発見したりして、凄く楽しみですね。
Commented by cache2sweets at 2018-05-08 19:28
★erikoさん
小石原焼きは、こちらではわりとご飯屋さんやお料理教室でも使われているので、私もいつかは・・・ぐらいに思っていたのですが、
今回たまたまハマる時期やタイミングがあったのかもしれませんが、見たい!行きたい!と思って、
手にしてみたらしっくりなじんで、あぁ、これだ!って感じました(笑)
実際使ってみると、美味しそうに見える・・・って言ったら変ですが、器がそう見せてくれるような気がしました。
選んで、気に入ったものと使うっていうだけでも、気持ちが違ってくるのかもしれませんね。
しばらくはこればっかり使ってしまいそうですが、お時間がありましたら覗いて下さいませ。

注ぎ口のある器、実は少し傷物なんです。でもこれは連れて帰らねば~!と思った器です( *´艸`)クスッ♪
そば徳利かな~?って思ったんですが、花瓶でも良さそうですよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< のんびり散策♪ 小鹿田焼の里 メープル風味♪ オレンジとクリ... >>