無花果のプチ・ショコラ

今日は、よく作っているガトー・ショコラを、マフィン型で焼いてみました。
いつものように、焼き時間を短縮できて、切り分ける手間が省けるかな~という考えで。
無花果の断面が、なんとなくかわいいので、そのまま友達にプレゼントする予定。
今日は、ビターなチョコに、マスコバト糖という黒砂糖を少し使って、ラム酒も多めに入れて作ってみました。
d0319943_1358917.jpg

無花果のプチ・ショコラ
●材料 マフィン型6コ分
クーベルチュールチョコレート(エキストラビター) 80g+無塩バター 75g(湯煎で溶かしておく)、卵黄 2コ分、マスコバト糖 25g、アーモンドパウダー 30g、薄力粉 40g+ココアパウダー 10g+シナモン 適量(あわせてふるっておく)、卵白 2コ分、グラニュー糖 30g、ラム酒 適量、ラム酒漬けドライいちじく 適量
●作り方
1.ボウルに卵黄を入れて混ぜ、グラニュー糖を加え、もったりするまで混ぜ、湯煎で溶かしたチョコレートとバターを加え混ぜ、アーモンドパウダーも加え、よく混ぜ合わせる。
2.別のボウルに卵白を入れハンドミキサーで混ぜ、グラニュー糖を数回に分けて加えながら混ぜ、メレンゲを作る。
3.(1)のボウルにメレンゲの半量を加え混ぜ、薄力粉を入れ混ぜ、残りのメレンゲ、ラム酒も加えさっくりあわせる。
4.マフィン型に生地を入れ、ドライいちじくをのせ、160℃のオーブンで20~25分焼く。
d0319943_13585578.jpg

今日も、KEURIGネオトレビエで入れた美味しいコーヒーと一緒に楽しみましたよ。部屋中いい香りぃ~♪ 味も本格的♪
d0319943_1359978.jpg

同じように作っていても、微妙に違いがあるけど、今日は美味しくできたので、友達に贈ることにしました~♪
d0319943_13592493.jpg

その日の気分で、いろいろ選べます♪ コーヒー以外に、紅茶や緑茶もあります♪
d0319943_13593738.jpg

そして、嬉しいお知らせ♪
いつもお世話になっているおんちゃん母さんが、以前、私が紹介した、「抹茶とあずきのシフォンケーキ」を作って下さいました~♪

おんちゃん母さんは、いつも美味しそうな自家製酵母パンやお菓子を焼かれている方です。
私はいつもおんちゃん母さんのブログを楽しみにしていて、最近では、少し前に行かれたバリ島旅行記・・・、とても楽しく拝読させていただきました♪

おんちゃん母さんのブログはこちら→ 「今日はパン日和」
そして、おんちゃん母さんが作られた、ホワイトチョコでデコレーションした素敵なシフォンケーキの記事はこちら→ 
おんちゃん母さん、ありがとうございました~(^O^)♪


レシピブログに参加中です♪ 1日1回クリックして応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

KEURIG×レシピブログさんの「香り高いコーヒーと楽しむレシピ」のモニターに参加させていただいております。
香り高いコーヒーと楽しむ料理レシピ
香り高いコーヒーと楽しむ料理レシピ

[PR]
# by cache2sweets | 2013-12-01 14:26 | chocolat | Trackback | Comments(20)

里芋とひよこ豆のツナコロッケ

モニターをさせていただいている「伯方の塩・焼塩」を使って、シンプルなコロッケを作ってみました。
里芋は茹でてマッシュ。なめらかにしますが、少し食感を残す部分もあっていいと思います。ひよこ豆は圧力鍋で柔らかくしてマッシュ。
炒めた玉ねぎと、ツナを加え、「伯方の塩・焼塩」で味付け・・・しただけなんですが、お塩がいいからか、美味しく仕上がりました♪
このお塩は、モニターをさせていただく前から、愛用しているお気に入りの塩です。
さらっとしていて、塩かどがなく、まろやかな味がします。
d0319943_084375.jpg

里芋とひよこ豆のツナコロッケ
●材料
里芋(正味) 120g、ひよこ豆 100g、玉ねぎ 1/2コ、ツナ缶 1缶、伯方の塩・焼塩 適量、小麦粉・溶き卵・パン粉 適量
●作り方
1.里芋は茹でて皮をむき、なめらかにつぶしておく。(すべてなめらかにせず、少し食感を残す)
ひよこ豆はよく洗い、ひと晩水につけておき、圧力鍋で柔らかくなるまで茹で、なめらかにつぶして塩をしておく。玉ねぎはみじん切りして、炒めておく。
2.里芋、ひよこ豆、玉ねぎ、油をきったツナ、塩を混ぜあわせ、好みの形に丸め、小麦粉→溶き卵→パン粉の順につけ、油でこんがり色よく揚げる。
d0319943_09396.jpg

シンプルですが、里芋とひよこ豆のほっこりした感じと、美味しい塩が引き立つコロッケになりました♪
d0319943_21141562.jpg


伯方塩業株式会社様、レシピブログ様、ありがとうございました♪



レシピブログに参加中です♪ 1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みとなり、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

伯方の塩さん×レシピブログさんの「伯方の塩を使った我が家の自慢レシピ」にモニターとして参加中です♪
塩が決め手の料理レシピ
塩が決め手の料理レシピ

[PR]
# by cache2sweets | 2013-11-30 00:36 | 野菜料理 | Trackback | Comments(4)

根菜ときのこのボロネーゼ・グラタン

モニターをさせていただいている、マ・マー早ゆでパスタと、青の洞窟パスタソース・ボロネーゼで、グラタンを作りました。

先日作った「根菜ときのこのボロネーゼ」のリメイクです。倍量で作って、パスタとグラタンにしてみました。
食感も楽しみたいので、根菜は粗めのみじん切りで。根菜も、きのこも、家にあるもの、なんでもいいと思います。
数種類の根菜ときのこを入れると、旨味が増す気がするんです。お好みのチーズをたっぷり入れて♪
d0319943_00022.jpg

根菜ときのこのボロネーゼ・グラタン
●材料 2人分
マ・マー早ゆでクイック4分マカロニ 50g
青の洞窟 ボロネーゼ 1箱
にんにく 1かけ、ベーコン 1枚、玉ねぎ 1/2コ、人参 40g、れんこん 50g、大根 40g、ゴボウ 20g
エリンギ 1本、しいたけ 2枚、セミドライトマト 適量
赤ワイン 適量、ケチャップ 適量
お好みのチーズ 適量
セロリの葉
●作り方
1.にんにくからセミドライトマトまでの材料を、すべて粗めのみじん切りにする。フライパンにバターを熱し、にんにくを香りが出るまで炒め、
ベーコン、根菜、きのこの順に加え炒め、赤ワインを入れ煮詰め、ケチャップ、ボロネーゼソースも加えて火を通す。
2.お鍋にお湯を沸かし、塩を入れ、マカロニを入れ、時々混ぜながら4分間ゆでて、ざるにあげる。
3.ゆで上がったマカロニと、(1)のソースを和えてグラタン皿に入れ、チーズをのせて、200℃のオーブンで15~20分焼く。
d0319943_001797.jpg

日清フーズさんの早ゆでマカロニ・・・、手軽に使えて、本当に便利です♪
青の洞窟パスタソースも、そのままでも、もちろん美味しいですし、旬の食材とあわせても楽しめますよ♪
d0319943_002889.jpg


レシピブログに参加中です。1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みとなり、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

マ・マー×レシピブログさんの「旬の食材を使った早ゆでパスタ」モニター企画に参加中です♪
早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ
[PR]
# by cache2sweets | 2013-11-29 00:26 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(18)

スモークチキンと ほうれん草の マフィン・サレ

「伯方の塩・焼塩」「フルール・ド・セル(塩の花)」のモニター企画に参加させていただくことになりました。
実は私、日頃から「伯方の塩・焼塩」を愛用しておりまして、さらさらしていて使いやすいですし、塩かどのないまろやかな味がとても気に入っていました。
そんな使いやすい「伯方の塩・焼塩」を使って、マフィン・サレを作ってみました♪
d0319943_023492.jpg

マフィン・サレ・・・とは、お砂糖が入らない、塩味のお食事マフィンです。食事としても、おやつとしても、ワインにもあうかと思います♪
混ぜていくだけの簡単なレシピなので、季節ごとに具材を変えてよく作ります。
今回は、ほうれん草のグリーンとトマトの赤で、クリスマスカラー。そしてスモークチキンを入れて・・・、少しだけクリスマスを意識して作ってみました♪
d0319943_0443128.jpg

スモークチキンと ほうれん草の マフィン・サレ
●材料 マフィン型6コ分
卵 2コ、ヨーグルト 80g、なたね油60ml、薄力粉100g、ベーキングパウダー 5g、パルメザンチーズ 20g、伯方の塩・焼塩 適量
ブラックペッパー 適量、スモークチキン 80g、ほうれん草 60g、
プチトマト 適量(セミドライ)半分に切って塩をふり、水気をしっかりふいて低温のオーブンで乾燥させる
●作り方
1.オーブンは180℃に予熱。スモークチキンは食べやすい大きさに切り、ほうれん草は茹でて、水気をしっかり絞り、食べやすい長さに切る。
2.ボウルに卵、ヨーグルトを入れ、泡だて器でよく混ぜ、なたね油を加えよく混ぜあわせる。
粉類をふるいながら加え、パルメザン、塩、ブラックペッパーも加えゴムべらでさっくり混ぜ、スモークチキンとほうれん草を加える。
3.マフィン型に生地を均等に入れ、上にプチトマトをおき、180℃のオーブンで約25~30分焼く。
d0319943_0445398.jpg

d0319943_045669.jpg

レシピブログさん、伯方塩業株式会社さん、ありがとうございました♪


レシピブログに参加中です。1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みとなり、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

伯方の塩×レシピブログさんのモニター企画に参加中です♪
塩が決め手の料理レシピ
塩が決め手の料理レシピ

[PR]
# by cache2sweets | 2013-11-27 00:58 | cake sale | Trackback | Comments(12)

根菜ときのこのボロネーゼ

マ・マー×レシピブログさんの「旬の食材を使った早ゆでパスタレシピ」のモニターに参加させていただいております。

冬に美味しい根菜。そして、大好きなきのこ。
家にある根菜ときのこをかき集めて、すべて小さく刻んで、青の洞窟パスタソース・ボロネーゼとあわせてみました。
たくさんの野菜から、いいおだしが出るからか・・・、とても美味しく仕上がりました。
トッピングしたのは、大根を千切りにして、素揚げしたもの!この食感がまた楽しいんです♪
d0319943_2357172.jpg

根菜ときのこのボロネーゼ
●材料 2人分
マ・マー早ゆで3分スパゲティミニ1.6mm 160g
青の洞窟 ボロネーゼ 1箱
にんにく 1かけ、ベーコン 1枚、玉ねぎ 1/2コ、人参 40g、れんこん 50g、大根 40g、ゴボウ 20g
エリンギ 1本、しいたけ 2枚、セミドライトマト 適量
赤ワイン 適量、トマトケチャップ 適量
大根 適量(千切り) 素揚げしておく
セロリの葉
●作り方
1.にんにくからセミドライトマトまでの材料を、すべて粗みじん切りにする。
フライパンにバターを熱し、にんにくを香りが出るまで炒め、ベーコン、根菜、きのこを順に加えて炒め、赤ワインを入れ煮詰め、
トマトケチャップ、パスタソースも加えて火を通す。
2.お鍋にお湯を沸かし、塩を入れ、パスタを入れ、時々混ぜながら3分間ゆでて、ざるにあげる。
3.ゆで上がったパスタをお皿に盛り、パスタソースをかけ、千切りにして素揚げした大根と、セロリの葉を添えて、出来上がりぃ~♪
d0319943_23585388.jpg

今、モニター企画に参加させていただいている、早ゆでパスタ。
今回使ったパスタは、早ゆでスパゲッティのミニ!小鍋でもゆでることができる便利なサイズです。
そして青の洞窟パスタソース・ボロネーゼ・・・、こちらはお肉の旨みもしっかり感じられるコクのあるソースでした♪


レシピブログに参加中です。1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みとなり、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

レシピブログの「旬の食材を使った早ゆでパスタ」に参加中です♪
早ゆでパスタの料理レシピ
早ゆでパスタの料理レシピ
[PR]
# by cache2sweets | 2013-11-26 00:35 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(12)