<   2014年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

手羽先と野菜と豆の和風スープ♪

コラーゲン効果でお肌がぷるぷるに~~~なるかどうかは分かりませんが~(笑)
もし効果があれば嬉しいな~と思いながらいつも食べている手羽先と野菜と豆のスープです♪
でも翌日、なんとなくお肌の調子がいいような気が・・・気のせい???
信じる者は救われる!ってやつですかね~(笑)
でも、高い化粧品やサプリに頼るのではなく、食べ物から栄養素を取り入れることができたら、
それが1番いいんじゃないかな~と、私は常々思っています。
d0319943_045546.jpg

手羽先と野菜と豆の和風スープ
○材料 2人分
手羽先 230g
にんにく 1片
生姜 1片
玉葱(小) 1コ
人参 1/2本
セロリ 1/2本
トマト 1コ
ミックスビーンズ 40g
水 700cc
ヤマキ 割烹白だし 大さじ1
AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン 大さじ1~2
塩・胡椒 適量
細ねぎ 適量
AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン 小さじ1(仕上げ用)
○作り方
1.にんにくはみじん切り、生姜はすりおろし、玉葱、人参、セロリは薄切り、トマトは湯剥きして角切り、細ねぎは小口切りしておく。
2.手羽先に塩・胡椒をし、オリーブオイルを熱した鍋で両面に軽く焼き色がつくまで焼いて取り出しておく。
3.鍋にオリーブオイルをつぎ足し、にんにく、生姜、玉葱、人参、セロリをしんなりするまで炒めたら、(2)を鍋に戻し、水、白だしを加え、
柔らかくなるまでコトコト煮ていく。
4.トマトとミックスビーンズを加え、塩・胡椒で味を調えてお皿に盛り、細ねぎを散らし、オリーブオイルを回しかけたら出来上がり♪
d0319943_053914.jpg

いつもなら、鶏がらスープだったり、ブイヨンを使うところですが、白だしを使って、ほんのり和風な感じに~。
お出汁の風味がして、美味しかったぁ~(≧∇≦)
手羽先からも、野菜からも、いいお出汁&旨みがでるので、薄めの味付けにしましたが、お好みで調整して下さい。
d0319943_055296.jpg

この1か月にわたり、レシピブログさんの「だし」×「オイル」でおいしさ広がる!コラボで旨い♪レシピコンテスト・・・
だしとオイルの美味しい相乗効果でレシピを広げましょう・・・という企画に、楽しく参加させていただきました♬

めんつゆ、白だし、オリーブオイル、ごま油・・・この4種類は、どこのご家庭にもあるかと思います。
旨みが増して味が調えやすくなったり、風味がよくなって美味しさが増したり・・・とても便利で使いやすいですね。
我が家の定番料理から、和と洋のコラボ、そして新しい発見も・・・とても楽しかったです♬

ヤマキ株式会社様、株式会社J-オイルミルズ様、レシピブログ様、ありがとうございました。
d0319943_06580.jpg

白だし×オリーブオイル・・・「パプリカのファルシ」 「アスパラとゴルゴンゾーラのリゾット
めんつゆ×オリーブオイル・・・「サーモンのリエット」 「イサキのカルパッチョ 柚子胡椒ドレッシング
めんつゆ×ごま油・・・「玄米ごはんの肉巻きおにぎり」 「鰹の漬けのせ 冷やしうどん
白だし×ごま油・・・「大鉢茶碗蒸し 海鮮あんかけ」 「土鍋で・・・まるごと1尾鯛めし」 「鶏肉の味噌漬け焼き


レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押していただけるととっても嬉しいです♪ ありがとうございます♪

レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!レシピのモニター企画に参加中です♪
だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-30 01:15 | 肉料理 | Trackback | Comments(16)

鰹の漬けのせ 冷やしうどん

食欲がないときにでも食べられるもの・・・、ツルツルっと・・・、やっぱり麺類かなぁ~と思って今日は作ってみました。
でも、麺だけでは栄養的に偏るから、角切りにした鰹の刺身をタレに漬けたものを乗せてみました♪
野菜もほしいな~と思い、庭の青じそをたくさんとってきて・・・、それと青ネギや、生姜、ごまも。
食欲がないと言いつつ、結構食べてしまいました~(笑)
d0319943_0343758.jpg

鰹の漬けのせ 冷やしうどん
○材料 2人分
鰹のさしみ(さく) 150g
漬けだれ(ヤマキ めんつゆ 大さじ3、生姜の搾り汁 適量、AJINOMOTO健康調合ごま油 小さじ1)
生うどん(細造り) 120g×2
青じそ 適量・・・飾る分はそのままで、少し千切り
細ねぎ 適量・・・小口切り
生姜 適量・・・すりおろす
ヤマキ めんつゆ 40cc+水 40cc(あわせておく)
白すりごま
プチトマト
わさび
○作り方
1.鰹は角切りにして漬けだれに漬けておく。 麺は表示通り茹で、茹であがったら氷水で冷やし、よく水気をきっておく。
2.お皿に青じそ、麺、鰹を盛り付け、細ネギ、すりごまをふって出来上がり♪
いただくときにめんつゆをまわしかけて、お好みでわさびや生姜を添えて。

鰹のさしみは全部角切りにせず、少しだけ好みの厚さに切り、スライスしたたっぷりの玉葱と一緒に、わさび醤油や、ポン酢で食べても美味しかったです♪
d0319943_039957.jpg

暑くて食欲がない時にでも、スルスルッといただけますよ~♬ 休日のランチにもいいかもしれないですね。

ではでは~、素敵な週末をお過ごし下さ~い♬

レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押していただけるととっても嬉しいです♪ ありがとうございます♪

レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!レシピのモニター企画に参加中です♪
だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-28 01:06 | パスタ・麺類 | Trackback | Comments(24)

鶏肉の味噌漬け焼き & ゴーヤの梅肉和え

サッカーW杯、日本vsギリシャ戦。 惜しかったですね~、引き分け・・・。
願いは通じず・・・でも頑張った!
チャンスはたくさんあったのに~なんて思ってしまうんですけどね~。
でも気持ちを切り替えて! コロンビア戦・・・絶対、絶対、勝つしかない! がんばれ、ニッポン!

さて、いつもの料理の話。
お肉やお魚を味噌に漬け込んでおくのが好きです。
味が染みるし、柔らかくなって・・・、焼くだけで美味しい♪
買ってきたけどすぐには使わない・・・なんていう時にもいいですね。
今日は、鶏もも肉を味噌床に半日漬けておいたものをグリルで焼いてみました。
d0319943_012455.jpg

鶏肉の味噌漬け焼き
○材料 2人分
鶏もも肉 1枚(300g)・・・脂の部分は取り除く
お好みの味噌 150g
ヤマキ 白だし 大さじ1
酒 大さじ1
AJINOMOTO 健康調合ごま油 小さじ1
きゅうり、木の芽、プチトマト
○作り方
1.保存袋に味噌を入れて、白だし、酒でのばし、ごま油を加えてよく混ぜ、鶏肉を入れて軽くもみ、半日程漬け込む。
2.味噌を取り除き、アルミホイルで包んで魚焼きグリルで7~8分焼き、アルミホイルをとって2~3分ずつ両面を焼く。
3.お皿に、ピーラーで削ったきゅうり、食べやすい大きさに切った鶏肉をのせ、木の芽、プチトマトを添えたら出来上がり♪

味噌は焦げるので、綺麗に取り除いてから焼いたほうがいいですが、ほんのりある焦げ目も美味しそうで食欲そそりますよね、お好みで~。

d0319943_0122457.jpg

そして、今日も大好きなゴーヤ料理。 ゴーヤの梅肉和え
ゴーヤ1/2本はスライスして塩もみしてサッと茹で、梅干し2コを種をとり刻んだものに、白だし大さじ1とかつお節を加え混ぜ、和えたら完成♪
d0319943_0124974.jpg

小鉢3兄弟。 ゴーヤの梅肉和え・紫玉葱の甘酢漬け・インゲンとサラミのごま和え
d0319943_0123648.jpg

週末、お天気が崩れるそうですが・・・、楽しくお過ごし下さいね~♪

レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!レシピ」のモニター企画に参加中です♪
だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-21 00:29 | 肉料理 | Trackback | Comments(8)

イサキのカルパッチョ 柚子胡椒ドレッシング & ゴーヤ料理

ご近所の釣り名人さんに、昨日のと一緒に、イサキも2尾頂きました。
イサキは、お刺身、塩焼き、唐揚げ・・・どんなふうに料理にしても美味しいお魚ですね~、大好きです!
鮮度抜群でしたので、まず1尾はお刺身で・・・、そしてもう1尾はカルパッチョでいただきました♪
お刺身のほうは写真撮るの忘れていたので、カルパッチョのほうを~(笑)
いつも作り置きしている柚子胡椒ドレッシングを、今、モニターをさせていただいている「めんつゆ」×「オリーブオイル」で簡単に~♪

最近、気に入っているマイクロトマト・・・、ちっちゃくてかわいいね~、1cmぐらいかな♬
青じそは庭のあちこちに、こぼれ種で生えてるの・・・虫に食べられる前にせっせと使わないと~(笑)
食感を楽しみたくて、松の実をトッピングしてみました♪
d0319943_1114812.jpg

イサキのカルパッチョ 柚子胡椒ドレッシング
○材料 3人分
イサキ 1尾
青じそ・・・千切り
マイクロトマト 12コ・・・そのままでもいいし、半分に切ってもOK!
パプリカ(黄色)・・・千切り
松の実・・・ローストしておく

柚子胡椒ドレッシング
・柚子胡椒 小さじ1
・ヤマキ めんつゆ 大さじ2
・白ワインビネガー 大さじ2
・レモン汁 大さじ1
・甘酒 大さじ2
・醤油 小さじ1
・AJINOMOTOオリーブオイルエクストラバージン 大さじ1
○作り方
1.イサキはうろこをとり3枚におろして薄くそぎ切りし、お皿に並べます。
2.ドレッシングの材料を全てあわせてまわしかけ、青じそ、マイクロトマト、黄色いパプリカ、松の実をトッピングしたら、出来上がり♪
d0319943_11143690.jpg

そして、大好きなゴーヤが出回り出したので嬉しくて、今年2品目のゴーヤ料理。
牛肉とゴーヤ、高野豆腐の炒めもの
本当はチャンプルを作りたかったんですが、豆腐も卵も豚肉もなくて・・・。
たまたま家にあった高野豆腐を入れてみたんですが、ジューシーで、なかなか美味しかった~!
d0319943_062369.jpg

オイスターソースと鶏がらスープ、塩・胡椒の味付けです。
d0319943_063714.jpg

鯛もイサキも美味しかったです。 釣り名人さん、ごちそうさまでした~♪

レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!レシピ」のモニター企画に参加中です♪
だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-19 00:40 | 魚料理 | Trackback | Comments(18)

土鍋で・・・まるごと1尾 鯛めし③ & 初ゴーヤ

ご近所の釣り名人さんに、釣りたて新鮮な鯛をいただきましたぁ~♪
鯛は大好きなお魚。 鯛で好きな食べ方といえば、湯引き・・・に、鯛めし・・・で、どちらにするか迷った結果、今回は鯛めしに決定!
鯛めし・・・大好きなのでブログにも何度も登場しています、たぶん3度目?だと思います。
いつもおんなじような写真で・・・すみませんが、やっぱりこの角度になってしまいます(笑)
今回は、「だし」×「オイル」の相乗効果で美味しさを広げましょう♪ ・・・というモニター企画に参加させていただいているので、
「白だし」×「ごま油」の組み合わせで楽しんでみました♬
鯛から出る旨みと、美味しいだしがご飯に染みておいしい~(≧∇≦)
d0319943_23424310.jpg

土鍋で・・・まるごと1尾 鯛めし
○材料
鯛 1尾
米 3合
ヤマキ 割烹白だし 大さじ4
水 540cc
酒 小さじ1
AJINOMOTO 健康調合ごま油 小さじ1
塩 適量
生姜 適量(千切り)
みつ葉 適量
レモンの搾り汁 適量
○作り方
1.鯛はうろこを綺麗に取り除き、えらと内臓も取り除きます。
綺麗に洗って水分をしっかりふき、塩をふっておきます。魚焼きグリルで少し焼き目がつくぐらいまで両面焼きます。
2.米は普段通りに研いでざるにあげ、水気をきっておきます。
3.土鍋に、米、白だし、水、酒、ごま油、生姜を入れ、土鍋のふたの穴をふさぎ、ふたをして強火にかけ、沸騰したら弱火にして10分。
土鍋からパチパチと音が聞こえたら、火を止めて約10~13分蒸らしたら、出来上がり♪
いただくときに、みつ葉をたっぷり添えて、レモンを搾って!

土鍋ごはんの醍醐味は「おこげ」ですよね~。 今回のおこげはうっすら~、もう少しパチパチさせても良かったかも。
仕上げにごま油を回しかけても美味しかったです♪
身をほぐすとき、くれぐれも骨には気をつけましょうね~(笑)
d0319943_23434218.jpg

そして、今年初のゴーヤ料理。
ゴーヤってず~っと苦手だったんですが、数年前から急に好きになり、今では夏には、ほぼ毎日食べています。
塩もみしてさっと茹でたゴーヤに、酒をふって焼いた鮭の身をほぐしたものと、千切りキャベツに塩をふって絞ったものを、タコサラダドレッシングで和えてみました。
やっぱりゴーヤおいしいぃ~、この苦味がたまりませーん(≧∇≦)
d0319943_23435916.jpg

釣り名人さん、ごちそうさまでした~♪
明日はイサキ料理が登場します!
d0319943_23454771.jpg

紫陽花・・・大好きな花で、庭に数種類植えていますが、これは1株からピンクとブルーの2色が咲きました✿
土質の関係でしょうが、おもしろーい♬
d0319943_2346181.jpg

レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ ありがとうございます♪

レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!レシピ」のモニター企画に参加中です♪
だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-18 00:42 | ご飯もの・お寿司 | Trackback | Comments(20)

アスパラとゴルゴンゾーラのリゾット♪

チーズが少しずつ残っていたので、リゾットでも作ってみようかな~と思って♪
ちょうどアスパラも買っておいたので、アスパラとゴルゴンゾーラのリゾットにしました♪ 使ったチーズは3種類!
今、「だし」×「オイル」のおいしい相乗効果でレシピを広げましょう・・・という企画に参加させていただいているので、
今日は、「白だし」×「オリーブオイル」の組み合わせで楽しみました♪
炊いたお米で簡単リゾットを作ることもありますが、生米からじっくり炒め、スープ(今回は、だし)を吸わせるリゾット・・・やっぱり美味しいですよね~♬
時間があるときにはぜひ作りたいひと品です♪
d0319943_23534033.jpg

アスパラとゴルゴンゾーラのリゾット♪
○材料 2人分
生米 1合
アスパラ 3本
ゴルゴンゾーラ 30g(刻んでおく)
カッテージチーズ 20g
パルミジャーノ 適量
にんにく 1片
玉葱(小) 1コ
ヤマキ 割烹白だし 大さじ2+水 600cc(あわせておく)
白ワイン 大さじ2
豆乳 40cc
AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン 大さじ2
塩・ブラックペッパー 適量
イタリアンパセリ
○作り方
1.アスパラは下の部分はピーラーでむいて塩ゆでして氷水で冷やし1~2cmに切っておく。にんにくはつぶしてみじん切り、玉葱もみじん切りしておく。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りが出てきたら玉葱を炒め、米も加えて透明になるまで炒める。
白だしと水をあわせたものを半量と、白ワインを加え時々混ぜながら煮ていく。
3.水分がなくなってきたら残りの半量の白だしと水、豆乳を加え、お米に火は通っているが少し芯が残る程度の状態で、
ゴルゴンゾーラ、カッテージチーズ、パルミジャーノ、アスパラを加えてよく混ぜ、塩・ブラックペッパーで味を調え、イタリアンパセリを添えたら、出来上がり♪
d0319943_23535650.jpg

ゴルゴンゾーラ・・・苦手なかたもいらっしゃるかと思いますが、私は好きです♪
コクのあるリゾットに仕上がり、とっても美味しかったです(*^_^*)
d0319943_23541589.jpg

そして、お野菜&お豆たっぷりサラダと、プチトマトも一緒に~♬
d0319943_23543356.jpg

レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!レシピ」のモニター企画に参加中です♪
だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-17 00:21 | 野菜料理 | Trackback | Comments(16)

今日は和菓子の日♪ 3色甘酒白玉だんご & ありがとう♪

今日、6月16日は和菓子の日だそうですよ~♪
意外と歴史は古いようで、平安中期から疾病よけと健康招福を祈ったとされ、その後、全国和菓子協会さんが、
日本の食文化を正しく後世に伝え残すために、この記念日を制定したのだとか・・・。(Wikipediaより)

そんなわけで、今日は和菓子を作ってみました♬
いつもは水を使うところですが、たまたまあったので甘酒を使ってみました。 なので、ほんのり甘酒風味~♬
プレーンな白玉と抹茶、紫芋の3色に、ゆであずきや栗の甘露煮、きなこを添えてどうぞ~♬
d0319943_022285.jpg

3色甘酒白玉だんご
○材料
プレーン白玉:白玉粉 50g、甘酒 50cc~(←目安です!調整しながら、水や白玉粉を足して下さい)
抹茶白玉:白玉粉 47g、抹茶 3g、甘酒 50cc~
ゆであずき 適量
栗の甘露煮 適量
きなこ+和三盆 適量
○作り方
1.ボウルに白玉粉を入れ、甘酒を少しずつ加えながら混ぜ、耳たぶぐらいの柔らかさの生地を作り、10g前後ずつ丸める。
2.鍋にお湯を沸かし、塩をひとつまみ入れ、おだんごをそれぞれ茹でる。浮き上がってきてからも数分は茹で、氷水に入れて冷やす。
3.お皿におだんごをのせ、あずきと栗の甘露煮を添えたら、出来上がり♬ お好みできなこをふっても~♬
※加える水の量は、調整しながら増減して下さい。白玉粉も予備としておいといて、柔らかくなりすぎた場合、足して下さい。
※紫色のおだんごは、紫芋パウダーが余っていたので、少しだけ作りました。作り方は同じです。
d0319943_032830.jpg

祖母の家から持ってきた、古いガラス食器に盛ってみたり・・・。
d0319943_024262.jpg

陶器市でGETした、好きな作家さんの器に盛ってみたり・・・。
d0319943_03084.jpg

そして、長年の友人が、美味しい新茶を送ってきてくれたので、今年お初の新茶とともに楽しみましたぁ~♪
とっても美味しかったよ、Eちゃん、ごちそうさま。
「まめぐい」っていう、ちっちゃくてかわいい手ぬぐいに包まれた、こんなかわいい動物の細工飴や、かぼすのリキュールまで~、ありがとう♪
ねこ、ゴリラ、うさぎ、羊、パンダ、ライオン、にわとり・・・めっちゃかわいぃ~(≧∇≦)
d0319943_034928.jpg

✿✿✿ありがとう♪✿✿✿
いつも仲良くしていただいているMIKICOさんが、先日私がご紹介した、「メロンのバスケットパフェ」を楽しんで下さいました~♪
旦那様のお誕生日の日に、たくさんのご馳走とともに~、素敵に作って下さっています♪
MIKICOさんのその時の記事はこちら→ 
MIKICOさんのブログはこちら→ 「Happy Life Style」 素敵なブログなので、ぜひぜひ、遊びに行ってみて下さいネ♪

レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-16 00:44 | 和菓子 | Trackback | Comments(18)

マンゴーのレアチーズケーキ

サッカーW杯、いよいよ今日が日本代表の初戦ですね! 応援するほうも張り切って応援しないと~♬
力を発揮できるといいですね。 頑張れニッポン!

そして、いつものお料理の話になりましが、
少し前に作った、「マンゴーのレアチーズ」の、セルクルバージョンです。
マーガレット型で抜くのとはまた違った雰囲気になります♪
冷凍庫にジェノワーズがあったので、底面に敷いています。 冷たいスイーツの時、ジェノワーズがあったら、一緒に食べると美味しいですよね~♬
少ない材料で手軽にできるので、作りやすいかな~と思います。
d0319943_0143219.jpg

マンゴーのレアチーズケーキ
○材料 4コ分
クリームチーズ 100g(室温に出しておく)
サワークリーム 130g
レモン汁 適量
コンデンスミルク 大さじ1~2(マンゴーの甘さにより調整)
マンゴーのピュレ 150g
コアントロー 適量
粉ゼラチン 5g+お湯 30cc(80℃以上)
ジェノワーズ 1枚
マンゴーの果肉
ミント
○作り方
1.ボウルに、クリームチーズ、サワークリーム、レモン汁、コンデンスミルクを入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜあわせ、
マンゴーのピュレとコアントローも加えよく混ぜる。
2.お湯に粉ゼラチンをふり入れてよく溶かし(1)に加えよく混ぜる。
3.ジェノワーズを敷き、シロップをうった型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
4.型からはずして、お皿にのせ、マンゴーの果肉、ミントを飾ったら、出来上がり♪
d0319943_0145026.jpg

冷菓を作るとき、ムースフィルムがあると、ぬきやすいですよ~♬ 今回も使用してみました。
d0319943_015244.jpg

レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-15 00:40 | gateau au fromage | Trackback | Comments(12)

玄米ごはんの肉巻きおにぎり

久しぶりに肉巻きおにぎりを作ってみました♪
肉巻きおにぎりはいろいろな作り方がありますが、私はお肉をたれに漬け込んでおいて、俵型にしたごはんに巻きつけてオーブンで焼く・・・
という作り方をしています。 お肉が柔らかく仕上がりますし、ごはんにたれが染み込んでジューシーです。
今回は、噛むほどにお米の旨みを感じる玄米ごはんを使ってみました。 玄米ごはんには、いりごまや、塩こんぶも少し混ぜて・・・。
青じそは、庭のあちこちに芽を出しているので摘んできました。
こぼれ種で勝手に育ち、ほったらかしなので、かなりワイルドな感じです(笑)
d0319943_23594514.jpg

玄米ごはんの肉巻きおにぎり
○材料
玄米ごはん 2合(6~7コ分)
白いりごま、塩こんぶ 適量(ご飯に混ぜる用)
牛肉かたすきやき用 200g
たれ(めんつゆ 大さじ 4、水 大さじ1、醤油 大さじ1、はちみつ 小さじ1、豆板醤 小さじ1/2、すりおろしにんにく 1片、ごま油 小さじ1)
白いりごま、糸唐辛子、青じそ 適量(仕上げ用)
○作り方
1.たれの材料を全て混ぜあわせ、牛肉を1~2時間漬け込んでおく。
2.玄米ごはんに白いりごま、塩こんぶを混ぜ込み、俵型のおにぎりを作ってお肉を巻きつけ、180℃のオーブンで約10分焼いたら、出来上がり♪
仕上げに、白ごまをふり、糸唐辛子を添える。
d0319943_00617.jpg

豆板醤を入れているからほんのりピリ辛。 青じそを巻いて食べると、美味しいんですよ♪ 1コでお腹いっぱ~い!になります・・・。
たれが余ったら、お肉やお野菜を炒めるのに使えます。
この日は、きのこのお味噌汁に、きゅうりと大根の浅漬け。 それと、紫玉葱の甘酢漬け。
d0319943_00186.jpg

ではでは~、素敵な週末をお過ごし下さいネ~♬

レシピブログに参加中です♪ ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

レシピブログの「だし×オイル」でおいしさ広がる!レシピ」のモニター企画に参加中です♪
だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-14 00:36 | ご飯もの・お寿司 | Trackback | Comments(14)

メロンのバスケットパフェ

ご近所さんの親戚の方がメロン農家さんのようで、毎年この時期にメロンを頂きます。
「ルピアレッド」という赤肉メロンの品種で、甘くてみずみずしくて美味しいぃ~♪
食べ頃の見極め?が、とても微妙で、まだかなぁ~と様子をみているうちに、いつも熟成させすぎて慌てて食べることに・・・(笑)
なので今年は、少し早めに。 そして、ちょっと楽しくなるようなメロンパフェを作ってみました♪

あさっての父の日に作って、お父さんにプレゼントしてもいいかもしれませんね。
メロンをバスケットに見立ててカットし、好きなフルーツを彩り良く盛り付けたら、出来上がり!
バニラアイスや、クッキーを添えて・・・、リボンを結んで、おめかし~♬
d0319943_024042.jpg

メロンのバスケットパフェ
○材料
メロン(ルピアレッド) 1玉
パイナップル、マンゴー、キウイ、グレープフルーツ、オレンジ、ぶどう
苺、ブルーベリー、ラズベリー、アメリカンチェリー、グリーンメロン
バニラアイス、クッキー、ミント
○作り方
メロンはバスケットになるようにカットして、くり抜く。 果肉は丸く形取る。
お好みのフルーツを一口大にカットし、彩り良く盛りつけて、バニラアイス、クッキー、ミントを添えたら、出来上がり♪
d0319943_025740.jpg

今回、中に入れたフルーツは11種類。
↓下の写真はブルーベリーを飾る前。 なんかちょっともの足りないな~と思って冷凍庫を覗いたら、
去年、庭で収穫したブルーベリーがまだあった・・・(笑)
濃い色を足すと、全体が締まった感じになりますネ! 優しい雰囲気にしたかったら、ベリーはなしでも。
ラズベリーも庭のなんですよ。 今年もたくさん収穫できそう♪
d0319943_031336.jpg

Mさん、美味しいメロンをありがとうございました~♪

レシピブログに参加中です♪ ポチっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2014-06-13 00:46 | glace・sorbet | Trackback | Comments(20)