<   2013年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ハロウィンに☆ かぼちゃのメープルシフォンケーキ & ありがとう♪

今日はハロウィンですね~♪
ハロウィンだから・・・といって、特に何をするわけでもないのですが・・・(笑)
かぼちゃを使ったスイーツ、今日はシフォンケーキを作ってみました♪
ふわっふわ~なメープル風味のかぼちゃ味。 かぼちゃフレークが、まだまだあるので、それを使いました。
今回はメープルシロップとメープルシュガーのダブル使い。 大好きなんですよ~、メープル♪ それにシナモンやラム酒も入ります。
そして、かぼちゃの種をアクセントに使ってみました。(種って、栄養ありそうっ!)
私は、生クリームが苦手なので、ほとんど生クリームで飾ったケーキは、作らないし、食べないんです。
でも、見た目が地味なシフォンケーキに少し変化をつけたくて・・・。
メープルのやさしい甘さなので、朝食のパンのような感じで、軽~く食べれてしまいます♪
d0319943_131260.jpg

かぼちゃのメープルシフォンケーキ♪

○材料 20cmのシフォン型1台分
かぼちゃフレーク 25g + 牛乳 160cc (よく溶いておきます)
シナモン 適量
ラム酒 大さじ1
卵黄 5コ分
メープルシロップ 30cc
なたね油 100cc
薄力粉 100g + 玄米粉 30g (あわせてふるっておきます)
卵白 6コ分
メープルシュガー 40g
かぼちゃの種 適量

○作り方
1.オーブンを180℃に予熱します。
2.ボウルに卵黄を入れて泡だて器でよく溶き、メープルシロップを加えてよく混ぜます。
  かぼちゃフレークを牛乳で溶いたものと、シナモン、ラム酒を加えよく混ぜあわせます。
3.なたね油を加えてよく混ぜ、粉類をふるいながら入れ、ゴムべらでさっくり混ぜあわせます。
4.別のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーで泡立て、メープルシュガーを数回に分けて加え、メレンゲを作ります。
5.メレンゲの一部を(2)のボウルに入れ、ぐるぐる混ぜ、残りのメレンゲは、泡をつぶさないように、さっくり混ぜます。
6.型に、かぼちゃの種を敷きつめ、生地を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで、約40~45分焼きます。
  焼きあがったら、逆さまにして冷まします。
d0319943_133975.jpg

ふわっふわ~なシフォン♪ かぼちゃの種が、食感も、見た目にもアクセントとなって楽しいです。
d0319943_135296.jpg


✿✿✿ありがとう✿✿✿
今日は、とっても嬉しいことがありました♪
レシピブログでお世話になっている ジュンジュンさん が、私が紹介した 「中華おこわ風 秋の炊き込みごはん」 を作って下さいました♪
ジュンジュンさんは、いつもストウブのお鍋を使ったおしゃれで、美味しそうなお料理をご紹介して下さっていますが、
この炊き込みごはんも、ストウブのお鍋で楽しんで下さっています♪
私はストウブのお鍋、持っていないんですよ~! 私も、いつかは・・・と、憧れていますっ(笑)
ストウブのお鍋を買ったら、ジュンジュンさんのレシピでいろいろ作りたいなぁ。
ストウブのお鍋を持っていなくても、参考にさせていただきたいレシピがいっぱいです♪

ジュンジュンさんの素敵なブログはこちらです→ ジュンジュンの「おいしいモン」
ジュンジュンさん、ありがとうございました~(^○^)♪


今日も遊びに来ていただき、ありがとうございます。 よろしければ、下のバナーをぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-31 01:17 | chiffon cake | Trackback | Comments(4)

かぼちゃのメープルクッキー♪

ハロウィンが近いので、かぼちゃを使って、2種類作ってみました♪
型抜きクッキーは、ほとんど作らないのですが、ハロウィンの魔力か・・・? おもわず作ってしまいました。
どうしても使ってみたい、かぼちゃの顔のクッキー型があったので、それを使いました。
それと、かぼちゃフレークとメープルシュガーが、まだ残っていたから・・・。
d0319943_0152786.jpg

このクッキー生地は、かぼちゃとメープルの風味で、とても美味しいんだけど、型で抜きにくい・・・。
複雑な型はかわいいけど、抜きにくいですね・・・。(目がとれたり、歯がとれたり、してしまいました・・・)
なんとか、かぼちゃの顔を数枚と、こうもりを数枚作ったけど、残りの生地は、かぼちゃの種を入れて、手で丸めて焼きました。
d0319943_016380.jpg



それと、わらびさんのブログで拝見して、あまりの可愛さに、ひとめぼれ~♪
絶対に作ってみたいと思っていた、「かぼちゃ甘煮のかぼちゃ」を作らせていただきました。
d0319943_0162538.jpg

これ、和菓子のようにも見えますね~♪ お茶と一緒に出されたら、間違いなくお茶菓子として食べてしまいそうです。
ですが・・・、名前の通り、かぼちゃの煮物なんです!
かぼちゃの甘煮を、黄色い部分と皮に分けて、ラップにくるんで成形するんです♪
いろんな形ができてしまったけど、かぼちゃって、こんな感じかな~?なんだか、かわいい♪
d0319943_0165431.jpg

わらびさんのお弁当に、ちょこんと、これが入っていた時から、かわいいな~と思っていて、お尋ねしたら、詳しく教えて下さいました。
レシピはこちらです→ かぼちゃ甘煮のかぼちゃの作り方
わらびさんのブログはこちらです→ 「ようこそ☆わらび家へⅡ」

わらびさん、いつも素敵なレシピ、ありがとうございま~す(^O^)♪




ランキングに参加中です。1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みになります♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-29 00:53 | petit four | Trackback | Comments(8)

今秋2回目の タルト・タタン

2週間ぐらい前にも作りましたが、姉からのリクエストで、タルト・タタンを作りました。
適度な酸味があり、煮崩れしにくい紅玉が、タルト・タタンには、むいているのですが、
なかなか売っている店がなく、仕方がないので他のりんごで・・・と思っていたら・・・、なんと!家の近くの、昔からある小さな八百屋さんにありました・・・。
(失礼ながら・・・)まさかその店に、あるとは思っていなかったので、なにげなく入って、あったのでびっくり!
でも、そこの店主は、根っからの野菜好き、果物好きの八百屋さんのようで、売れないとわかっていても、珍しいものは仕入れてしまう・・・と言っておられました。
紅玉の選び方や、美味しい時期など教えて下さって、あと2回仕入れるという情報まで!
りんごを使ったお菓子の中では、タルト・タタンが1番好きで、しかも紅玉を使ったタルト・タタンが好みなので、今秋、あと2回は作る予定♪
d0319943_016072.jpg

今回のタルト・タタンは、前回作った時よりもカラメルの焦がし具合が、足りなかったようで、色が少し薄かったです。
それと、りんごの食感が、前回のほうが残っていて、今回は柔らかめでした。
りんごの水分、煮詰め方によっても、変わってきますね。
でも、それはそれで、いいんです、美味しいから~♪
これは18cmの型で作っていますが、りんごを6コ、使っています♪
d0319943_0174140.jpg

パート・ブリゼは、前回作った時に、まとめて作って冷凍しておいたので、それを使いました。
りんごを煮て、カラメルを作り、型に敷き詰めてじっくり焼き、パイ生地をかぶせて、また焼きます。
本当は、アイスクリームをたっぷり添えていただきたいところですが、カロリーを気にして、今回は我慢しました・・・。
d0319943_0201651.jpg




ランキングに参加中です。1日1回クリックして、応援していただけると、更新の励みになります♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-28 00:51 | tarte | Trackback | Comments(14)

えのきの豚バラ巻き & 玄米焼きおにぎり

実はこの2品は、昔よく行っていた焼き鳥屋さんの好きだったメニュー。
今はもう、なくなってしまったので、思い出しながら作ってみました。

えのきを豚バラで巻いていたら、楽しくなって、ししとうやエリンギも・・・って、いろいろ巻きたくなって、ネギをはさんだバージョンまで作ってしまいました。
別の料理を作る予定で買ってきていた豚ロースまで、巻くのに使っちゃいました。
でもやっぱり、豚バラのほうがあうみたい・・・。
d0319943_0125954.jpg

えのきの豚バラ巻き
●材料
豚バラ 300g、えのき 1袋、ししとう 適量、エリンギ 2本、長ネギ 1本、塩 適量
●作り方
広げた豚バラに、5~6cmに切ったえのきをくるくる巻いて、串に刺して、塩をして焼くだけなんです。
今回は、たくさんあったので、オーブンで15分ほど焼きました。
お好みで、ししとうやエリンギを巻いてもいいと思います。ネギをはさんで焼いたら、ネギが甘くておいしかったです。
食べるときに、庭の柚子をぎゅ~っと、絞りました。柑橘系のもの、なんでもいいと思います。

つけ合わせは、甘酢に漬けたキャベツ。
これも簡単。甘酢を作って熱いうちに、食べやすい大きさに切ったキャベツを漬けました。美味しくって、ぱりぱり・・・いくらでも食べれそう♪
d0319943_0135879.jpg

焼きおにぎりは、バターをひいたフライパンで、玄米ごはんをおにぎりの形にしたものを焼いて、
しょう油を回しかけました。少し焦げ目ができるまで焼いたほうが、香ばしくって美味しいですよ♪ 野菜たっぷりのお味噌汁も一緒に♪
d0319943_0141832.jpg


今日は簡単に済ませたけど、美味しかった~♪
ごちそうさま♪



ランキングに参加中です。1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みになります♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-27 00:58 | 肉料理 | Trackback | Comments(12)

中華おこわ風 秋の炊き込みごはん

もち米が少しだけ残っていたので、それを使いたいのと、
もち米100%のおこわは、お腹がいっぱいになり過ぎるので、
普通のお米と、もち米を混ぜて、おこわ風の炊き込みご飯を作ってみました。

秋らしい炊き込みご飯にしたいな~と思い、栗と、2種類のきのこを入れてみました。
それと、人参をもみじに見立てて、飾り切りしてみました。
d0319943_027422.jpg

中華おこわ風 秋の炊き込みごはん
●材料
米 2合(普段通りに洗っておく)
もち米 1合(2~3時間、水につけておく)
豚肉角切り 180g(塩・胡椒・酒・しょう油で下味をつけておく)
干しシイタケ 3枚(水でもどす)
エリンギ 1本
キクラゲ 2枚(水でもどす)
人参1本
栗 適量
しょうが 適量(みじん切り)
調味液(オイスターソース 大さじ1、しょう油 大さじ1、酒 大さじ1、ごま油 大さじ1、みりん)
あれば 五香粉
鶏がらスープ 200ml+シイタケのもどし汁+水
●作り方
1.豚肉、干しシイタケ、エリンギ、キクラゲ、人参は1cmぐらいの角切りにする。
2.熱して油を入れたフライパンでしょうがを炒め、(1)を炒め、火が通ったら、調味液を加え炒める。
3.炊飯器に、米、もち米、鶏がらスープ+シイタケのもどし汁+水を、3合のメモリのところまで入れ、炒めた具材を加え平らにし、炊飯器の炊き込みコースで炊く。

結構、しっかりめのお味だし、お肉も野菜も入っているので、あとは、お吸い物ぐらいで大満足でした。
d0319943_0273639.jpg

余った分は、おにぎりにしました♪ 栗がごろごろ・・・、具材もごろごろ・・・で、むすびにくい・・・。
もしあれば、竹皮に包んで、中華ちまきのようにしてもよかったな~♪
d0319943_0275462.jpg




ランキングに参加中です。1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みになり、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-25 00:54 | ご飯もの・お寿司 | Trackback | Comments(6)

鶏肉の味噌漬け焼き & 小鉢5種

お肉も、お魚も、味噌に漬けておくのが好きです。味が染みるし、柔らかくなって美味しいですよね~♪
今回は、味噌に漬ける前に、すりおろした梨に漬けておきました。梨の酵素がお肉を柔らかくしてくれるそうなんです♪
米こうじ味噌を使いましたが、お好みの味噌、なんでもいいと思います♪ 半日ほど漬ければ、十分だと思います。
柚子をぎゅ~っと搾って。たっぷりのお野菜と一緒に。
いつもの玄米ごはんと、冷蔵庫の残り野菜をいろいろ入れた具だくさんお味噌汁も。
d0319943_0284967.jpg

鶏肉の味噌漬け焼き
●材料
鶏もも肉 2枚
梨 1/4コ(すりおろす)
米こうじ味噌 200g+酒 適量
水菜、セロリ、かいわれ、柚子
●作り方
1.鶏肉は、すりおろした梨に漬けておく。
保存袋に味噌を入れて、酒を入れ、好みの柔らかさにのばし、そこに鶏肉を入れ、半日程漬けておく。
2.味噌を取り除き、アルミホイルで包んで、魚焼きグリルで焼く。
3.お皿に、5~6cmに切った水菜を盛り、食べやすい大きさに切った鶏肉をのせ、薄切りにしたセロリ、かいわれをのせる。お好みで、柚子をたっぷり搾って。
d0319943_029554.jpg

とってもジューシー。味もしっかり染みていて、美味しいですよ~♪
d0319943_052872.jpg

それと、ねぎとトマトのだし巻き卵と、ツナとセロリのポテトサラダ。
少しヘルシーに、マヨネーズの量は減らして、ヨーグルトを使いました。セロリのシャキシャキ食感と、香りがよくて、いつもと違う、大人のポテトサラダ。
d0319943_074296.jpg

ゴーヤのキムチ和え。庭のゴーヤをさっと塩ゆでして、刻んだキムチと和えました。
水菜とセロリのごまドレ和え。パルメザンチーズを入れて、コクをアップ!
人参とピーマンのきんぴら。ごま油&白ごまの風味がいいです。じゃこも入れてみました。
d0319943_0104077.jpg

冷蔵庫の在庫一掃で、いろいろな野菜を使って、小鉢祭り~になりました~♪



ランキングに参加中です。1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みになります♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-23 00:41 | 肉料理 | Trackback | Comments(12)

イサキのカルパッチョ ~梨ドレッシング、ガーリックトースト、バジルソースのニョッキ

昨日、ご近所の釣り名人さんにいただいた鯛で、鯛めしを作りましたが、その時に、イサキもいただいていました。
今日は、そのイサキを使って、カルパッチョを作ってみました。
私は、フルーツを使ったソースやドレシングが好きなので、今回、秋の味覚である梨を使ったドレッシングを作り、それをかけていただきました。
ジューシーな梨のやさしい甘さを感じられるドレッシングで、美味しく、お野菜も一緒に、たっぷりいただきました。
d0319943_042982.jpg

イサキのカルパッチョ ~梨ドレッシング
●材料
イサキ 1尾
セロリ、人参、トマト
梨ドレッシング
(梨 1/4コ(約100g)、レモン汁 大さじ1、白ワインビネガー 大さじ2、はちみつ 小さじ1、しょう油 小さじ1、
オリーブオイル 大さじ2、ブラックペッパー 適量、塩 適量)
●作り方
1.梨はすりおろし、すべての材料を混ぜあわせておく。(オリーブオイルは最後に)
2.イサキは、うろこをとり、3枚におろして薄切りにし、お皿に並べる。
3.セロリ、人参は千切りにして水にさらし、トマトはみじん切りにしておく。
4.イサキの上に野菜を飾り、ドレッシングをまわしかける。
d0319943_05584.jpg

d0319943_052362.jpg

ガーリックトーストは、すりおろしたにんにくとバターを電子レンジにかけ、オリーブオイル、ガーリックシーズニング、パルメザン、ブラックペッパー、塩を混ぜあわせたものを、
スライスしたバケットに塗り、焼きました。
d0319943_055050.jpg

バジルソースのニョッキは、バジルの葉、にんにく、パルメザン、くるみ、塩、オリーブオイルで作ったバジルソースを、茹でた市販のニョッキと和えました。
仕上げにパルメザンをたっぷり。庭のバジルも添えて。
d0319943_0121191.jpg

釣り名人さん、イサキも美味しくいただきましたよ~(^O^)♪
ありがとうございました♪ 感謝♪



ランキングに参加中です。1日1回ぽちっと押して応援していただけると、更新の励みになります♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-22 00:33 | 魚料理 | Trackback | Comments(10)

土鍋で・・・まるごと1尾 鯛めし

いつもお世話になっている、ご近所の釣り名人さんに、新鮮な鯛をいただきました♪ 大好きな鯛♪
魚は、お刺身やカルパッチョでいただくことが多いのですが、今回は、まるごと1尾で、鯛めしにしてみました。

まず、うろこを綺麗に取り除きます。鯛のうろこは結構大きくてかたいので、しっかり取り除いたほうがいいです。
そして、えらとわたを取り除きます。私は、えらぶたのところから指を入れて、無理矢理、引っぱり出しました・・・(笑)
それから、お腹のところに切れ目を入れて、わたを取り出します。
あとは、綺麗に洗って、水分をしっかりふき、塩をふっておきます。魚焼きグリルで、少し焼き目がつくぐらいまで焼いていきます。
d0319943_07687.jpg

鯛めし
●材料
米 3合
だし汁 550ml、薄口しょうゆ 大さじ1、酒 大さじ1、しょうが(千切り)適量
セロリの葉っぱ(あれば、みつばで。今回は無かったので、セロリの葉を使いました)
柚子(柑橘のものなんでも)
●作り方
1.米は普段通りに研いで、ざるにあげ、水気をきっておく。
2.土鍋に、米、だし汁、調味料、鯛、しょうがを入れ、土鍋のふたの穴をふさぎ、ふたをして強火にかけ、
沸騰したら弱火にして10分。土鍋からぱちぱちと音が聞こえたら、火を止めて、約10~13分蒸らす。
d0319943_075835.jpg

炊き上がってから、セロリの葉を入れ、柚子の果汁をたっぷり搾りました。
鯛の身をほぐしながら、茶碗によそって、いただきます♪ くれぐれも骨には注意!!!
鯛の旨みが移ったごはん・・・とっても美味しいです♪ おこげができていたら、なお嬉しい♪
d0319943_082216.jpg

今日は、エノキとてまり麩のお吸い物、長芋の梅肉和え、水菜とセロリとしめじの白和え、をあわせてみました。体にやさしい和の献立。
d0319943_083933.jpg

d0319943_0947.jpg

釣り名人さん、今回も、新鮮で、美味しいお魚ありがとうございました♪
美味しくいただきましたよ。ごちそうさまでした~(^O^)♪ 感謝♪



ランキングに参加中です。1日1回、ぽちっとクリックして応援していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-21 00:35 | ご飯もの・お寿司 | Trackback | Comments(16)

栗の渋皮煮入り ガトー・ショコラ

先日作った、栗の渋皮煮を使って作るお菓子、第1弾は、ガトー・ショコラ♪
ビターなチョコと栗・・・、絶対、相性いいですよね~♪ あと、ラム酒の風味も合いますよね~♪
渋皮煮を作るときにもラム酒は入れたんですが、生地にも入れてみました。

以前作った、「いちじくのガトー・ショコラ」をアレンジして作りました。レシピはこちら→
d0319943_0263074.jpg


アイスをのっけてみました♪
かなり高カロリーでしょうね~、これ。食べたら、運動しなきゃ~!
庭のブラックベリーで作ったソースと、刻んだ栗の渋皮煮を添えてみました。
d0319943_0321264.jpg

先日、栗の渋皮煮を作ったんです、まずは1kg。でも、栗の旬は、今しかないわぁ~と、思って、さらに1kg買ってきて、作りました。
そしたら、栗好きの私のために2kgプレゼントしていただき、さらに2kgの渋皮煮を作りました。
・・・今年は全部で4kgの渋皮煮を作りました。
結構、大変だった~。でも、好きだから、しょうがない。
冷凍保存もできるんですって~!
渋皮煮作りをしぶっていた(?)私の、やる気スイッチを押して下さった方がいて、
翌年まで美味しく食べれる方法も、教えて下さいました~♪ ありがとうございます♪
d0319943_0323071.jpg

粉糖は、ふったほうが、やっぱりかわいいね~♪
d0319943_0324278.jpg

まだまだ、あるの~、渋皮煮♪ どんなお菓子に変身させようかしら~♪



ランキングに参加中です。1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みになります♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-19 01:03 | chocolat | Trackback | Comments(14)

えびと長ねぎの豆乳グラタン & 野菜スープ

だんだん寒くなってくると、グラタンやドリアのようなクリーム系のものが食べたくなります・・・。
先日も大好きなブロガーさんが、ドリアを紹介して下さっていたので、私も食べたくなり、今日はグラタンを作ってみました。
d0319943_23594029.jpg

えびと長ねぎの豆乳グラタン
●材料
えび 150g(殻をむき、背ワタをとり下処理しておく)、長ねぎ 1本(5~6センチに切り、薄切り)、玉ねぎ(小) 2コ(薄切り)、ベーコン 20g、白ワイン 適量
ホワイトソース
(バター 30g、小麦粉 大さじ2、豆乳400ml~お好みの固さ、塩・胡椒、パルメザン)
とろけるチーズ 60g、パン粉、ガーリックシーズニング
●作り方
1.フライパンに油を入れ熱し、ベーコン、長ねぎを炒め、えびも加え、白ワインをふり、塩・胡椒をして、取り出しておく。
2.鍋にバターを入れ熱し、玉ねぎを炒め、小麦粉も加え炒める。豆乳を入れて溶き、軽く煮立たせたところに(1)を加え、塩・胡椒で味を調える。
好みでパルメザンチーズも入れる。
3.グラタン皿に(2)を入れ、チーズ、パン粉、ガーリックシーズニングをふり、220℃のオーブンで、25~30分焼いたら、出来上がり~♪

ちょっと、焼きすぎたかもしれない・・・。でもチーズの部分が美味しかった♪
スプーンで、掘っていく(?)と、ぷりぷりのえびが出てくるよ~。
d0319943_001244.jpg

それと、簡単なスープ。お野菜たっぷり摂れるのが、嬉しい♪ (浮いているのは、ハーブです・・・) 
d0319943_022396.jpg

野菜スープ
●材料
玉ねぎ(小) 2コ、人参 1本、じゃがいも(小)4コ、セロリ 適量、ベーコン、無添加ブイヨン、塩・胡椒、ガーリックシーズニング
1.玉ねぎ、人参、じゃがいも、セロリ、ベーコンを、1~2cmの角切りにし、オリーブオイルを入れた鍋で炒める。
油がなじんだら、水とブイヨンを入れて、煮ていく。塩・胡椒で味を調え、ガーリックシーズニングも加える。


昨日は十三夜で、お月様がとっても綺麗でしたね~♪
今日もいい日でありますように~♪




ランキングに参加中です。1日1回クリックして応援していただけると、更新の励みになります♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-10-18 00:29 | 魚料理 | Trackback | Comments(10)