<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鶏ささみと長芋の梅肉ソースあえ

野菜を買うとき、なぜか手に取って、持った時の相性みたいなので、選んでしまう・・・って、ことないですか?
私はいつも、いくつか手に取ってみて、買うのを決めていますが、
今日は、持ったときに、これだ!っと、思える長芋に出会ったので、長芋を使った2品を。
我が家の定番1品と、新しく挑戦してみる1品。


d0319943_229215.jpg



鶏ささみと長芋の梅肉ソースあえ
●材料
鶏ささみ 300g
鶏がらスープ 400ml
長芋 250g
オクラ 3~4本
水菜 適量
かぼす お好みで

~梅肉ソース~
梅干し 3コ(種をとり、つぶしておく)
白だし 大さじ1、薄口しょうゆ 小さじ1、はちみつ 小さじ1、赤紫蘇ジュース 小さじ1
かぼす果汁 適量

●作り方
1.ささみはそぎ切りにし、沸騰させた鶏がらスープと一緒に容器に入れ、ラップで密閉し、余熱で火を通し、冷ます。
  筋を取り、食べやすい大きさに切る。
2.長芋は皮をむき、酢水に漬け、適当な大きさに切る。オクラは塩ゆでして2~3cmに切り、水菜は3~4センチに切る。
  梅肉ソースの材料を、すべてあわせておく。
3.ささみ、長芋、オクラを、梅肉ソースであえ、水菜を敷いたお皿に盛り付ける。
※梅肉ソースは、多めにできますが、そのほかの野菜、肉や魚にもあうので、いろいろ使えると思います。





そして、もう1品。
ひぃろさんのレシピで、たたき長芋明太あえ を作らせていただきました♪
このレシピを見たとき、これは絶対に美味しいだろうな~っと、想像できました。
ひぃろさんに、「これは、そのまま食べても美味しそうですが、冷たい麺類にのせても美味しそうですね~」と、コメントさせていただいたら、
後日、お蕎麦にのせたバージョーンもブログで、紹介して下さっていました。
私は今回、少しアレンジさせていただき、ひやむぎで作ってみました。


d0319943_22104567.jpg



今まで、長芋は短冊切りにするか、すりおろすか・・・、していましたが、
たたくことで、サクサクの部分と、なめらかな部分、両方楽しめます♪ これは、新しい発見でした!
暑い日や、食欲がない日にでも、するっと、いただけます。長芋と明太って、とても、あうんですね!
そのままで食べても、麺類にのせても、ごはんにのせても、美味しいと思います。


d0319943_22112245.jpg



ひぃろさんのブログ 「簡単レシピでうちごはん」 では、
定番料理から、いろいろな国のお料理、魚のさばき方まで、
それぞれの工程写真付きで、分かりやすく、とても丁寧に紹介して下さっています。

ひぃろさん、ごちそうさまでした~(^O^)♪
素敵なレシピをありがとうございました。



ランキングに参加中です。ぽちっと押して応援していただけると、とっても嬉しいです♪ ありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-08-29 00:25 | 肉料理 | Trackback

ゴーヤとなすの揚げ浸し

暑い時期に揚げ物をすると、余計に暑いので、揚げ物はほとんどしませんが、
この、ゴーヤとなすの揚げ浸し・・・だけは、どうしても食べたくなり作ります♪
信じられないくらいゴーヤをたくさん食べれます。
1人1本ぐらい軽く食べれると思いますよ。なすも。
ゴーヤ・・・、かなり大きく切っていますが、揚げているので、ほとんど苦味は感じません・・・。
逆に大きいから美味しい。
d0319943_0272611.jpg

黒酢とはちみつを使うので、味に深みがでて、バランスもいいと思います。
ピリッと辛い唐辛子が食欲をそそり、ご飯も進みます!
そのままでも美味しいですし、冷やして味が染みたところを食べるのが、翌日の楽しみ♪
オクラと長ネギも揚げていたんですが、(写真を撮るのを忘れていましたが、)
とても美味しいです!
d0319943_0274069.jpg

ゴーヤとなすの揚げ浸し
●材料
ゴーヤ、なす(オクラや長ネギ等・・・)
黒酢、はちみつ、にんにく醤油、めんつゆ、水、七味唐辛子、赤唐辛子、ごま油
●作り方
調味液を作る→野菜を素揚げする→調味液に浸す


d0319943_024285.jpg

我が家で収穫したゴーヤ。
今年もたくさん採れました。
ほぼ、毎日ゴーヤ料理を作り、楽しませてもらいました。
暑い夏を乗り切れたのは、ゴーヤのおかげ。ありがとう♪


ランキングに参加中です。よろしければ、ぽちっと押して応援して下さい♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-08-26 00:59 | 野菜料理 | Trackback | Comments(7)

ほうれん草とベーコンの豆乳キッシュ & かぼちゃのポタージュスープ

ある日のランチ。
ほうれん草とベーコンの豆乳キッシュ & かぼちゃのポタージュスープ
キッシュはよく作るので、パート・ブリゼをまとめて作っておいて、1回分ずつ、冷凍しています。
そしたら、食べたい!と思ったとき、すぐに作れるから便利。
好きな具材や、旬のお野菜を、たくさん入れて・・・。
丸型で焼いてもいいし、今回みたいに、長方形型で焼いても楽しい♪
d0319943_948530.jpg

この日はちょっと手抜きして、冷凍ほうれん草を使ってみました。それとベーコンと玉ねぎ。
ほうれん草・・・、入れすぎた感じね・・・。
アパレイユは、いつもの、卵、豆乳、チーズ、ガーリックシーズニング。
豆乳が少ししかなかったから、生クリームも入れたけど、アパレイユ少なめ、フィリング多め。
d0319943_1025485.jpg

ほうれん草とベーコンの豆乳キッシュ
●材料
・パート・ブリゼ
無塩バター(1cm角に切る・冷凍) 100g
強力粉・薄力粉 各100g
卵 1コ
水 大さじ1
塩 小さじ1/2
・アパレイユ
卵 2コ
豆乳
生クリーム
好みのチーズ 適量
ガーリックシーズニング 適量
ブラックペッパー 適量
・ほうれん草、玉ねぎ、ベーコン
●作り方
1.パート・ブリゼを作る。フードプロセッサーに、ふるった粉、バターを入れ、数秒まわし、
溶いた卵、水、塩、ブラックペッパー、ドライハーブを加え、さらに数秒まわしたら取り出し、
ひとまとめにして、冷蔵庫で1時間以上休ませる。
2.玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草は軽く炒めて、味付けしておく。
3.アパレイユを作る。ボウルに、卵を入れよく溶き、その他のアパレイユの材料を加えよく混ぜあわせておく。
4.(1)の生地を麺棒で3mm厚さに伸ばし、タルト型に敷き、フォークで数か所穴をあけ、
冷蔵庫で15~20分程度、生地を休ませる。
5.(4)に、オーブンシートを敷いて重石をのせ、200℃に予熱したオーブンで10分焼いたところで、
重石をはずし、さらに5~10分焼く。
6.具材を入れて、アパレイユを流し、180℃のオーブンで、30~40分焼く。
d0319943_10252541.jpg

かぼちゃは、当たり外れがありますね・・・、結構。
本当は、かぼちゃサラダが食べたかったんだけど、
切ってみたら、サラダ向きじゃない感じ?だったので、急きょ、スープにしてみました。

美味しくいただきました♪ ごちそうさま♪


ランキングに参加中です。1日1回、ぽちっと押していただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-08-22 10:26 | tarte | Trackback | Comments(8)

鶏ささみと彩り野菜のポン酢ジュレサラダ

食欲がない日にでも食べられるサラダを作ってみようと思い、
今回は、鶏ささみを使って、たっぷりの野菜を、ポン酢ジュレでさっぱりいただいてみようと思い、作りました。
ささみは、そぎ切りにして、沸騰させた鶏がらスープの余熱で火を通すことで、柔らかく仕上がります。
野菜は好みのものなんでもいいですよ。
前回と少し似ていますが、ゴーヤ、セロリ、パプリカ(赤・黄色)と、青じそを使っています。
ポン酢ジュレ・・・、実は市販のものを買ったことがないので、こんな感じかな?
っていう、想像で作ってみました。
d0319943_23482664.jpg

鶏ささみと彩り野菜のポン酢ジュレサラダ
●材料
鶏ささみ 300g
鶏がらスープ 400ml
ゴーヤ(小さめ)1本
セロリ 適量
パプリカ(赤)1/2コ
パプリカ(黄色)1/2コ
青じそ 適量
ポン酢ジュレ(ポン酢 大さじ1、しょう油 大さじ1、レモン汁 大さじ1、だし 大さじ1、砂糖 少々、ゼラチン 1g)
●作り方
1.ポン酢ジュレの材料をすべて混ぜ、レンジに数秒かけ、冷まし、冷蔵庫で冷やしておく。
2.ささみはそぎ切りにし、沸騰させた鶏がらスープと一緒に容器に入れ、ラップで密閉し、余熱で火を通し、冷ます。筋を取り、食べやすい大きさに切る。
3.ゴーヤは薄切りにして塩もみしてさっとゆで、セロリ、パプリカは薄切りにしておく。
4.ささみと野菜を和え、青じそを敷いた器に盛り付け、フォークでクラッシュしたポン酢ジュレをかける。
d0319943_23492473.jpg

オクラとセロリのスープを添えて。
d0319943_23495172.jpg

暑くて、食欲がなくても、食べないと元気がでませんからね。
さっぱりといただけるこんなサラダ、おすすめですよ~♪


ランキングに参加中です。1日1回クリックしていただけると、大変励みになります♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-08-20 00:15 | 肉料理 | Trackback | Comments(4)

いちじくのガトー・ショコラ

オーブンを使うと暑いから、涼しくなるまで、焼き菓子はお休み~と、思っていたけど、
トルコへ旅行された方からお土産にいただいたドライいちじくを、ラム酒に漬けていたものを、
早く使ってみたくて、ガトー・ショコラを作ってみました。
d0319943_237365.jpg

いちじくがフルーツの中で一番好きなので、たくさん出回っている今の時期って、幸せ~♪
あのとろりん具合と、プチプチ感・・・、たまりません。
フレッシュのいちじくは、ついつい待てずに、そのまま食べちゃうから、
なかなかお菓子に変身させることはできないのですが、
ドライいちじくの、あの、ぎゅっと詰まった感じ・・・、
絶対、チョコレートとあうでしょ?・・・と思って、ガトー・ショコラに入れてみたんです♪
ラム酒に漬けていたから、ちょっぴり大人味。そして、ほんのりシナモン風味にしてみました。
d0319943_2375567.jpg

いちじくのガトー・ショコラ
●材料 12cmセルクル1台とマフィン型2コ分
好みのチョコレート 75g+無塩バター 75g(湯煎で溶かしておく)
卵黄 2コ分
グラニュー糖 25g
アーモンドパウダー 40g
卵白 2コ分
グラニュー糖 30g
薄力粉 40g+シナモン(ふるっておく)
ラム酒に漬けたドライいちじく 80g
●作り方
1.ボウルに卵黄を入れて混ぜ、グラニュー糖を加え、もったりするまで混ぜ、
湯煎で溶かしたチョコレートとバターを加え混ぜ、アーモンドパウダーも加え、よく混ぜ合わせる。
2.別のボウルに卵白を入れてハンドミキサーで混ぜ、グラニュー糖を数回に分けて加えながら混ぜ、メレンゲを作る。
3.(1)のボウルにメレンゲの半量を加え混ぜ、薄力粉を入れ混ぜ、残りのメレンゲも加えさっくりあわせる。
4.型に生地を少量流し、ドライいちじくを敷き詰め、残りの生地も入れ、160℃のオーブンで、40分~45分焼く。
d0319943_2381353.jpg

余った生地で作った、プチ・ショコラ♪
飾りで使ったドライいちじくと、中に入れたドライいちじくは、別のものですよ~。
仕上げに粉糖ふるのを忘れていました・・・。

使うチョコレートは、好みのもの、なんでもいいですよ~。
ビターなものがお好きな方は、カカオ分の高いものを選んで下さい。
特別な材料を、揃えなければいけなかったり、これじゃなきゃだめだ!って、決めつけたら、
お菓子作りから遠ざかって、全然、楽しめないでしょ。
お菓子作りもお料理も、楽しむことが一番です♪
楽しみながら作ったものは、絶対に美味しいはずですよ♪


ランキングに参加中です。1日1回、ぽちっとしていただけると、嬉しいです♪ ありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-08-19 00:20 | chocolat | Trackback | Comments(4)

ラタトゥイユとオイルサーディンのオーブン焼き & ゴーヤチップス

夏野菜たっぷりのラタトゥイユ♪
彩りを考えながら、あの野菜も入れてみよう・・・、この野菜も・・・と、
私はいつも、ついつい作り過ぎてしまいます(笑)
ラタトゥイユを作り過ぎたときには、こんなレシピはいかがですか♬
d0319943_22561132.jpg

ラタトゥイユとオイルサーディンのオーブン焼き

●材料
トマト 3コ
にんにく 1かけ
玉ねぎ 1/2コ
なす 1本
ピーマン 2コ
赤ピーマン 2コ
オイルサーディンの缶詰 1缶
ガーリックシーズニング 小さじ1/2
パン粉 適量
ローズマリー

●作り方
1.トマトは湯剥きしてざく切り、にんにくはみじん切り、玉ねぎ、なす、ピーマン、赤ピーマンは
  2~3cmの角切りにする。
2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ香りが出るまで炒めたら、トマトを加え、
  水分を飛ばしながら煮詰めていく。
3.フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、なす、ピーマン、赤ピーマンを、塩をふり炒め、
  (2)を加え、塩・胡椒で味を調える。
4.グラタン皿にラタトゥイユを入れ、その上にオイルサーディンをのせ、ガーリックシーズニング、パン粉をふり、
  180℃のオーブンで10~15分焼いたら、出来上がり♪

d0319943_22581540.jpg

ゴーヤチップスは・・・、
ゴーヤ1本を、タネとワタをとり、薄切りにして水分をよく拭き、素揚げしました。
もしかして、粉をつけたほうが、良かったのかな?今度作るときは、粉をつけて揚げてみよ~う♪
d0319943_22585795.jpg


ではでは、今日も素敵な1日をお過ごし下さいね~♪


今日も遊びに来ていただき、ありがとうございます♪ よろしければ、ピンク色のバナーをぽちっと応援クリックお願いします♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-08-12 00:10 | 野菜料理 | Trackback | Comments(2)

太刀魚のバターソテー トマトアンチョビソース

いつもお世話になっている釣り名人さんから、
スリムなボディに、とぼけたお顔の「太刀魚」をいただきました。
生でも大丈夫・・・ということでしたので、三枚におろしてみましたが、
なんといっても細身なボディの太刀魚さんですから(笑)
さばくのが、難しくて、難しくて・・・。

1尾は刺身&塩焼きにして、もう1尾はバターソテーにしてみました。
淡白なお魚なので、バターとにんにく醤油がよくあいます!
トマトアンチョビソースも添えてみました。
つけ合わせには、みょうがの甘酢漬けとすだちを♬


d0319943_2229948.jpg



太刀魚のバターソテー

●材料
太刀魚 1尾
塩・胡椒・薄力粉・バター・にんにく醤油

●作り方
1・さばいた太刀魚に、塩・胡椒をふり、薄力粉をうっすらまぶす。
2.バターを溶かしたフライパンで両面焼き、仕上げににんにく醤油をまわしかける。

トマトアンチョビソース・・・細かく切ったアンチョビと、適当な大きさに切ったプチトマトを、フライパンでさっと炒める。

みょうがの甘酢漬け・・・みょうがをよく洗って熱湯にくぐらせ、米酢、きび砂糖、水、塩、を煮立たせたものに漬ける。





私は、太刀魚さんのお顔を見るのは初めて。
いつも見かけるのは、きらきらと銀色に輝く、細長い、切り身・・・。
こんな、お顔だったのね~(笑)

ここ数年でやっと、魚の顔と名前が一致するようになりました。
いつも新鮮なお魚をありがとうございます、感謝♪


d0319943_22304517.jpg



ランキングに参加中です!1日1回、クリックしていただけると、とっても嬉しいです♪
いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-08-07 00:37 | 魚料理 | Trackback

アプリコットとクリームチーズのマフィン♪

6月に作ったあんずのコンポートをピュレにしたものが、
まだ少し残っていたので、今日はマフィンを作ってみました♪

甘酸っぱいフルーツと、クリームチーズはあうでしょ?
なので、クリームチーズも入れてみました。

ココナッツを上にまぶしたのは、材料が残っていただけ・・・なのですが(笑)
ココナッツが焼ける香り・・・、香ばしくって好きなんですよぉ。
食感がいいアクセントとなっています。
d0319943_14282236.jpg

アプリコットとクリームチーズのマフィン♪

●材料 8コ分
無塩バター 65g
クリームチーズ 75g
きび砂糖 50g
卵 1コ
アプリコットピュレ 155g
薄力粉 160g
ベーキングパウダー
塩 ひとつまみ
ココナッツ 適量

●準備
・バター、クリームチーズ、卵を冷蔵庫から出しておく。
・薄力粉、ベーキングパウダーをあわせてふるっておく。
・オーブンを180℃に予熱する。

●作り方
1.ボウルにバターとクリームチーズを入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。
2.きび砂糖を加え、ふんわりするまで混ぜる。
3.よく溶きほぐした卵を、その都度よく混ぜながら、数回に分けて加え、
  アプリコットのピュレも入れてよく混ぜ合わせる。
4.ふるっておいた粉類と塩を入れ、ゴムべらでさっくりあわせる。
5.型に生地を均等に入れ、ココナッツをのせ、180℃のオーブンで25~30分焼いたら、出来上がり♪
d0319943_14295887.jpg

今年のあんずは、これでおしまいです♪
結局、ムースケーキ、アイス、マフィンを作って、
ジャムにしたり、ソースにしたり・・・、他にもいろいろ使いました♪
来年も絶対に作らなければいけませんね~!!


レシピブログに参加中です♪ ぽちっと応援クリックしていただけると、とっても嬉しいです♪ いつもありがとうございます♪

[PR]
by cache2sweets | 2013-08-01 10:02 | quatre-quarts | Trackback | Comments(2)